【じょしらくBパート風】「とろん」からの発想


c0071416_1681552.jpg
?なんだい? 何見てるんだい?

c0071416_1675163.jpg
文京区の大塚にあるお寺の山門の写真よ。

c0071416_1632357.jpg
山門? へぇ。アンタお寺巡りの趣味もあったんだ。

c0071416_1675163.jpg
動物園と同じで落ち着くのよ。あちこち回ってるわ。
 でも…。

c0071416_1671395.jpg
どうしたの? 顔色悪いよ。

c0071416_1675163.jpg
…最近変なことに気がついちゃったの。もう、それが気になって気になって…

c0071416_1684742.jpg
変な事って?

c0071416_1675163.jpg
この写真、よく見てよ。何か変なことに気がつかない?

c0071416_1681552.jpg
ままままさか妙なものが写ってるとかじゃないだろうね!

c0071416_1671395.jpg
お寺だけに幽霊が写ってるとか?!

c0071416_1675163.jpg
そうじゃないの! よく見て! ほらここ!


c0071416_1632357.jpg
と…ろん、だと?!

c0071416_1684742.jpg
これって千社札だよね。

c0071416_1671395.jpg
千社札?

c0071416_1632357.jpg
たくさんの神社を巡拝して祈願することを「千社詣で」とか「千社参り」という。
二月の初午(はつうま)の日に、お稲荷様を巡拝するのが一般的だった。その時、参拝の証拠に、自分の名前なんかを記入した紙のお札を社殿に貼り付けるんだ。
千社詣で用の札だから千社札さ。

c0071416_1681552.jpg
でも、これお寺じゃないか。

c0071416_1632357.jpg
まあ、日本は神仏混淆の文化があったからね。神社もお寺も区別無く貼っちゃう人も多いみたいだな。

c0071416_1671395.jpg
そのうち教会に貼っちゃう人も出たりしてw

c0071416_1684742.jpg
よく水商売の人なんかが験担ぎで貼ってるね。「ミい子」なんて、芸者さんかしら。

c0071416_1681552.jpg
「とろん」なんて芸者さんがいるのかい。

c0071416_1684742.jpg
とろ~んとしてるから、とか?

c0071416_1681552.jpg
それだよ! カワイイじゃないか。おっとりのんびりした姐さんなんだよ。

c0071416_1671395.jpg
とろん姐さん、なんてカワイイね。

c0071416_1675163.jpg
でも、でもね、何だか変なのよ。ほら…ここにも「とろん」。


c0071416_1675163.jpg
ここにも。


c0071416_1675163.jpg
こんなところにも。


c0071416_1675163.jpg
足立区の西新井、文京区の小石川、台東区の上野…。場所も宗派もバラバラなんだよ!

c0071416_1684742.jpg
巡拝のしるしに貼るのが千社札なんだから、あちこちにあるのは当たり前じゃない。

c0071416_1675163.jpg
それはそうかも知れないけど…

c0071416_1632357.jpg
でも確かに芸者の名前で「とろん」なんて、なんだか変だな。もっとこう、「小梅」とか「小鈴」みたいな風流な感じか、「ポン太」みたいな愛嬌のある名前が普通じゃないか。「とろん」なんて、どう聞いても日本語じゃないし。

c0071416_1671395.jpg
(へっ、それを言ったらアタシらの名前も相当ヘンだけどな)

c0071416_1684742.jpg
あ、あれじゃない? 映画の…

c0071416_1675163.jpg
ディズニー映画の「TRON」ね。そういえば何年か前にリメイクされてたっけ。

c0071416_1681552.jpg
じゃあこれは映画の宣伝かい?

c0071416_1632357.jpg
こんな判りにくい宣伝があるもんか。

c0071416_1671395.jpg
じゃあ、もしかしてその映画の熱狂的なファンの人が貼ったのかな?

c0071416_1632357.jpg
あんな微妙な映画の熱狂的なファンなんて見たことないよ。第一、ひらがなにしてある意味が分からないじゃないか。

c0071416_1684742.jpg
じゃあ、いったい何なの、これ?

c0071416_1681552.jpg
う~ん。

c0071416_13274956.jpg
話は聞かせて貰った!

c0071416_1681552.jpg
だ、誰だい、アンタ!

c0071416_13274956.jpg
…俺たちはとんでもない勘違いをしていたのかもしれない…。

c0071416_1684742.jpg
勘違い?

c0071416_13274956.jpg
「とろん」…。わざわざ「ひらがな」にしてあるのは、意味があったんだよ!

c0071416_1675163.jpg
意味って?

c0071416_13274956.jpg
五十音で考えてみるんだ…。「と」は五十音では20文字目だ。「ろ」は45文字目、「ん」は最後の51文字目…。この数字を足してみると116になる…。
 「とろん」は3文字だ。116を3で割ってみろ!

c0071416_1632357.jpg
ええっと電卓電卓…。116÷3はっと、38.666666…?

c0071416_13274956.jpg
そう、割り切れなかった小数点以下の数字に、『獣の数字666』が延々と連なるんだよ! つまりこれは、黙示録の予言に基づく暗号なんだよ!


c0071416_1632357.jpgc0071416_1671395.jpgc0071416_1675163.jpgc0071416_1681552.jpgc0071416_1684742.jpg
な、なんだってぇ―!

c0071416_13274956.jpg
この千社札は、おそらく何者かが残したメッセージに違いない……TRONといえば、フリーメイソンの支配する国・アメリカの横やりで潰された国産OSのプロジェクト……そして映画「TRON」は、デジタル世界で人類が戦うストーリー……化学の世界でトロン(Tn)といえばラドンの放射性同位元素……トロントはカナダの都市………つまり、なんだかんだで、人類は滅亡する!!

c0071416_1675163.jpg
えええええええええええええっ!

c0071416_1681552.jpg
「なんだかんだで」って何だよ!!

c0071416_1632357.jpg
(バキッ!)

c0071416_13274956.jpg
ひでぶ!

c0071416_1632357.jpg
いい加減にしろ、人心を惑わすような妄言を流布しやがって!

c0071416_1681552.jpg
あーあ、結局「とろん」の謎は解けずじまいか…。

c0071416_1684742.jpg
「とろん」だけに、とんだ徒論(無駄な議論)でございました。お後が宜しいようで…。

[PR]
# by signal-9 | 2012-11-15 14:08 | 町歩き

【近デジ】PDF印刷の仕様が変更された…みたい。

お知らせ
2012-11-13
「印刷」ボタンによるPDF出力の上限コマ数を、10コマから20コマに試験的に拡大しました。
ただし、高負荷等により、サービス全体に影響が生じる場合には、予告なく元の設定に戻させていただくことがあります。予めご了承ください。

2012-10-30
一部の資料において、「印刷する」ボタンから作成されるPDFファイルが正しく表示・印刷されないという不具合が発生していましたが、対応いたしました。
ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。
(なお、より精細な画像が必要な場合には、1画像ずつとなりますが「JPEG表示」ボタンからご利用ください。)
 ふむ。
 たしかに上限が10→20コマに変更されている。コマ数が倍になった分だけ微妙に遅くなったような気もするが、以前みたいに10コマずつ30秒開けるよりはいいのかな。

 最近は自動ダウンロードばっかりなんで、個人的にはあまりメリットは感じないけど。

 あえて難癖を付けておくと、「ただし、高負荷等により、サービス全体に影響が生じる場合には、予告なく元の設定に戻させていただくことがあります。予めご了承ください。」というのは頂けない。
  1. 制限を緩くするのは予告無しでもよかろうが、その逆は一般論としてはマズイだろ、まあ、緊急避難的な対応としてならやむを得ないけど。

  2. スタティックなPDFをキャッシュさせとくような手段は、そんなにバカなコストでないものがいくらもあるというのが、今のところの世間的常識なのではあるまいか。

 それよりも俺的に大きな変化は、PDFの中身がデフォルトでJPEG 2000からJPEGに変更になってることだ。
 これ、明確な「お知らせ」にはなってないが、愚推するに、Acrobatでの表示不具合に対処する為なんじゃなかろうか。

 前にも書いたけど、JPEG 2000はWindowsではOSでサポートされてないので取り回しがちょっと厄介だった。デコードするのにOSの標準機能が使えないので、何か別のものを用意する必要があったのである。

 何か別のものといっても、残念なことに、Windows環境のPDF用ユティリティではJPEG 2000(JPXDECODE)に対応しているものはまだ多くないので、選択の幅が限られていたわけだ。
 ちなみに俺も、PDFの取り回しにはiTextSharpを使っているのだが、これが未だJPXDECODEには対応していない(クラス構成を見ると対応するつもりはあるようだが)。

 上手い具合に、中身がJPEGだったら、PdfImageObjectで取得したイメージは、GetDrawingImageでそのままSystem.Drawing.Imageに代入できるのである。

 これが意味することは、例えばJPEG 2000に非対応の安価なPDF操作ソフトでも、ページ毎の画像にバラせるということだ。
 ちなみに、今手元にある「リッチテキストPDF ver4」の「画像の抽出」機能はJPEG 2000非対応だったが、現時点で取り直した近デジPDFからならば、ちゃんとJPEG画像が取得できた。

 JPEGはJPEG 2000と違い不可逆圧縮だが、フツーに読む分には問題にはならないだろうし、サイズ的にも概ね小さくなるので、個人的にはこの変更は歓迎している。

 …ということで業務連絡。

 モルモットになってくれている方、取得コマ数指定(デフォルト20コマに変更)とJPEGファイル出力モードを追加したので、試してみたい人は連絡済みのところからDLして下さい(パスワードはこの間と同じ)。-jオプションで、DLしたPDFに含まれる全頁をJPEG形式で出力できるようにしました。
[PR]
# by signal-9 | 2012-11-13 12:26 | 読んだり見たり

【じょしらくBパート風】根岸



c0071416_1684742.jpg
根岸だね。

c0071416_1671395.jpg
根岸だね。…ってどこなの、ここ?

c0071416_1675163.jpg
山手線の鶯谷駅周辺ね。

c0071416_1684742.jpg
看板にもウグイスが描いてあるね。

c0071416_1632357.jpg
「雀より鶯多き根岸かな」。江戸時代は別荘地、明治の頃も閑静な住宅地だったみたいだね。

c0071416_1681552.jpg
ところで、なんで根岸なんだい。わざわざ見に来るようなものあったっけか…

c0071416_1632357.jpg
何言ってるんだい、わたしたちにとっちゃあ聖地巡礼じゃないか。

c0071416_1681552.jpg
聖地巡礼?

c0071416_1675163.jpg
ああ、わかった。確かこの辺り、有名な噺家が何人も住んでたんじゃなかった?

c0071416_1632357.jpg
根岸と言えば、今でも落語会を開いてるところがあるくらいだけど、落語とは縁の深い土地なんだ。「昭和の爆笑王」と呼ばれるような噺家が三人も住んでたんだ。今日はその聖地を廻ろうというわけさ。
 巡礼の振り出しはここだ。


c0071416_1671395.jpg
お…いく…の、まつ?

c0071416_1632357.jpg
「おぎょうのまつ」。江戸名所図絵にも載ってる黒松で、大正時代には名木として天然記念物の指定を受けたということだ。

c0071416_1684742.jpg
松はどこなの?



c0071416_1681552.jpg
枯れちゃってるじゃないか!

c0071416_1632357.jpg
残念ながら、枯れちゃったので昭和五年に切り倒されたんだ。高さ16メートルもあった立派な松だったらしいんだけど。
 で、この御行の松の前を、石神井川用水、通称「音無川」が流れていた。ここからちょっと上流の川沿いに住んでいたのが、あの三代目三遊亭金馬師匠だ。

c0071416_1675163.jpg
「あの」って言われても…

c0071416_1632357.jpg
戦後すぐの暗い時代に明かりを灯したのは美空ひばりの歌と金馬の落語、と言う人もいるくらいの有名な落語家だ。明朗闊達な話術で子供にも大人気。



c0071416_1681552.jpg
川なんて無いじゃないか。

c0071416_1632357.jpg
この道路が元は川だったんだよ。金馬師匠の家はこの右手の方にあったらしい。ちなみに、この道のどん詰まりには、有名な国語学者大槻文彦の家もあったらしい。

c0071416_1675163.jpg
いわゆる国語事典の元祖、「言海」の人ね。古典落語の勉強用に持ってるわ。

c0071416_1675163.jpg
…何にも残ってないね。

c0071416_1684742.jpg
案内板くらい立てておけばいいのにね。

c0071416_1632357.jpg
もうひとり、この近所に住んでいたのが柳亭痴楽師匠だ。

c0071416_1671395.jpg
…誰?

c0071416_1632357.jpg
知らないのかい! 「痴楽綴り方狂室」だよ! 「破壞し尽くされた顔の持ち主」だよ! ♪東京娘のいうことにゃ、さの言うことにゃ、柳亭痴楽はいい男、あ~いい男~♪

c0071416_1681552.jpg
(知ってるかい?)

c0071416_1684742.jpg
(知らないわよ)

c0071416_1632357.jpg
♪彼女は奇麗なうぐいす芸者、にっぽり笑ったあのえくぼ♪♪

c0071416_1671395.jpg
…ガンちゃんて、ホントいくつなの?

c0071416_1632357.jpg
…で、痴楽師匠が住んでたのはこのあたりらしい。



c0071416_1681552.jpg
さっきから「らしい」ばっかりじゃないか!

c0071416_1632357.jpg
しょうがないだろ! 昔の地図と見比べても道の様子も変わっちゃてるし! 案内板がたってるわけでもないし! おまわりに聞いても「わかんね」って言うし! あたしにどうしろって言うんだよ!! 根岸には他にも桂文治とか住んでたんだけど、町の様子が変わっちゃっててよくわからないんだよぅ!

c0071416_1681552.jpg
聖地巡礼とかいったわりには無責任だなぁ。

c0071416_1632357.jpg
よ~し、それじゃああんたたちも絶対に知ってる聖地に案内してやるよ!



c0071416_1671395.jpg
「ねぎし三平堂」?

c0071416_1675163.jpg
ああ、これはさすがに判る。今の正蔵さんと三平さんのお父さんね。

c0071416_1681552.jpg
「こぶ平のパパ」のことかい?

c0071416_1632357.jpg
先代の、七代目正蔵師匠、つまり初代三平師匠のお父さんは元々根岸に住んでいたんだ。金馬師匠や痴楽師匠は戦後根岸に移り住んだのだけれど、三平師匠は根岸生まれの根岸育ちということだね。

c0071416_1671395.jpg
すごい家だねぇ。

c0071416_1632357.jpg
三平師匠の人気は爆発的だったからねぇ…あ、もちろん先代の。

c0071416_1671395.jpg
…ガンちゃんて、ホントにいくつなの?

c0071416_1632357.jpg
今の三平さんのお母さん、海老名香葉子さんは戦災でご両親を亡くしてしまい、戦災孤児として知り合いの家を転々としていた。
 ある日、神田の立花亭という寄席の前を通りかかったときに”三遊亭金馬”の名前が目に飛び込んできた。香葉子さんの実家は竿忠という釣り竿屋さんだったんで、無類の釣り好きの金馬師匠とは顔なじみだったんだね。
 思わず、楽屋口から「あの、金馬の小父さんいませんか」と声をかけてみたら、「竿忠の子が生きていたのか!」。 金馬師匠はそのまま根岸の自分の家に香葉子さんを連れ帰り、「ウチの子におなり」と香葉子さんを引き取ったんだ。

c0071416_1681552.jpg
へえ。

c0071416_1632357.jpg
で、金馬師匠の家で生活していた香葉子さんを、正蔵師匠の奥さんが見初めて、「ウチの息子の嫁に」という話になった。
 嫁いだ先が初代・林家三平というわけさ。

c0071416_1684742.jpg
いい話だねぇ…。

c0071416_1632357.jpg
さて、そろそろ帰ろうか。そういえばここから鶯谷駅に行く途中に、あの正岡子規の子規庵があるよ。

c0071416_1681552.jpg
おぉ、NHKのドラマで見たよ!



c0071416_1675163.jpg
ちょっと丸京ちゃん…

c0071416_1684742.jpg
ガンちゃん、ここ…

c0071416_1681552.jpg
ラブホ街じゃないか!

c0071416_1675163.jpg
いくらなんでも女の子のグループが散策するようなところじゃないよ!

c0071416_1632357.jpg
俳聖・正岡子規が生涯を終えた子規庵も今やラブホテル街の真ん中…。饗庭篁村・森田思軒・幸田露伴ら根岸派の文人が通った小路も毒々しいネオンの底ってわけさ。
「歴史と文化の街」、ねぇ…。

c0071416_1684742.jpg
「歴史」が「セクシー」に取って代わられたって訳ね。

c0071416_1681552.jpg
上手…くねぇよ!

c0071416_1671395.jpg
聖地の場所はよくわからない、最終的にはラブホ街 …ええっと、つまり今日の結論としては「来るんじゃなかった」ってことでいいの?

c0071416_1681552.jpg
おおおぃ!


参考文献:『根岸の里と子規と律』(柏艪舎)
[PR]
# by signal-9 | 2012-11-09 13:40 | 町歩き

じょしらく


c0071416_1684742.jpg
ねえ、今年の夏アニ、結局何がよかったの?


c0071416_1681552.jpg
つまんねーこと、聞くなよ!


c0071416_1632357.jpg
こんなエントリ、しこしこ作ってる段階で聞くまでもないだろ。


c0071416_1675163.jpg
そうね… 落語、可愛い女の子、久米田ギャグ… ブログ主の趣味嗜好にぴったりだったじゃない。


c0071416_1671395.jpg
ずいぶん不健康な趣味だよね(笑)


c0071416_1632357.jpg
ブログ主的には、やっぱりBパートの"町歩き"が捨てがたかったみたいだな。制作側は大分苦労が多かったのだろうが。


c0071416_1671395.jpg
「苦労してやる意味あったのか」みたいな自虐ギャグがあったものね。


c0071416_1675163.jpg
ブログ主、夏アニでは唯一HDDに残して、何度も見返してるみたいよ


c0071416_1681552.jpg
…なんかキモいな、おい。


c0071416_1684742.jpg
そんなこと言うもんじゃないわ。まあ、キモいんだけど。


c0071416_1632357.jpg
『キモヲタも四半世紀以上続けりゃホンモノ』というのが持論らしいからな。意味判らないけど。


c0071416_1671395.jpg
一期が終わっちゃって見るアニメがなくなった…なんて嘆いてるらしいよ。キモいけど。


c0071416_1675163.jpg
なんでも青色円盤全巻と、来年のDVD付コミックも密林で予約済みらしいよ。赤貧を芋で洗うような貧乏人なのに…


c0071416_1632357.jpg
無茶しやがって…


c0071416_1671395.jpg
『二期希望』とか呟いてるらしいよ。キモいね。


c0071416_1632357.jpg
原作が払底してるからなぁ。オリジナル脚本だけだと、久米田-オリジナル-久米田という、あの絶妙のバランス具合が壊れちゃいそうだし。二期は難しいんじゃないか。


c0071416_1684742.jpg
その程度のことは理解できてるから、「脳内じょしらく」がこのエントリってわけね。


c0071416_1681552.jpg
キモ過ぎるだろ、おい!!

[PR]
# by signal-9 | 2012-10-25 17:04 | 読んだり見たり