搭乗型二足歩行ロボ Land Walker

群馬県の榊原機械株式会社の搭乗型二足歩行ロボ Land Walker 。

 どーもこーゆーのには弱くって、ついニコニコしちゃうなぁ。

#一瞬、榊原じゃなくて「篠原」と読み間違えて爽健美茶を吹いてしまった…
#しかし、マジでエイプリルフールネタじゃねぇんだよなぁ?以下、マジとして記述。

 そらまぁ確かに純粋に二足歩行という点でみれば、アシモやトヨタのi-footと比べちゃうと、「移動方法 すり足二足歩行、移動速度 時速1.5km/h」ってのはイマイチなような気もするが、

搭載装備
 エアー砲 2式 (クッションボール)
  右側 バルカンタイプ(6発)
  左側 ショットガンタイプ(6発)
  コクピットモニタ(切替式)

ってあたりが、「その筋」な感じで泣かせるではないの。
 ホンダだのトヨタだの、公的な「お題目」が必要な大企業にはできんでしょう、「バルカン砲標準装備」は(笑)

 専用BBSには少数だが心無い書き込みも寄せられているが、シャレのわからない馬鹿は放っておけばよろしい。アミューズメントとしての方向性というのはけっして間違ってはいないと俺は思う。
 少なくとも俺は、こういうのの各メーカ対抗の格闘戦ゲームがあれば絶対見に行く。F1より面白そうだ(当社比)。

メックウォリアーまではあと数歩だ、がんばれ!
[PR]
# by SIGNAL-9 | 2005-04-04 10:10 | 一般の話題 | Comments(0)

窃盗告白タレント、仕事復帰は有名RPGイメージキャラクタ

 大手芸能プロダクション、木リプロは31日、テレビのバラエティー番組で過去の窃盗行為を告白した女性タレント(18)の活動を継続させる方針を明らかにした。同タレントは2月15日放送の「力ミングダウト」で「店の倉庫から段ボールごと商品を盗み続けた」と告白。木リプロは、同19日にタレント活動の自粛を発表していた。

 木リプロによると、復帰は有名RPG「ドラゴソクエスト」の新作のイメージキャラクタになる予定。

 「ご存知のようにドラゴソクエストでは主人公が他人の家のタンスの中を勝手に漁って、様々なアイテムを強奪ゲットするシステムがあります。今回の事件で様々な非難をあびるタレントですが、イメージキャラクタにぴったりだ、ということになりました」

詳細はニュースリリースを参照。
[PR]
# by SIGNAL-9 | 2005-04-01 17:59 | 一般の話題 | Comments(0)

「原子物理学者より明晰だったビューティクイーン」

Beauty queen brighter than nuclear physicist

 スロベニアのTV局が「トップモデルなんて馬鹿の淫売」的番組を作るべく、2002年度ミス・ユニバース代表、Iris Mulej嬢(22)の知能指数を調べてみたら、なんとIQ156。番組は中止になりましたとさ…というお話。
 16で学校中退、夢は男1対女4のグループセックス…なんていうススンだ女性で、しかも元記事写真のとおり、もはやジュネーブ協定違反ではないのかというほどのスーパーボディの美女だ。番組が予断を持ってたのも仕方なかろう。
 中々痛快な話である。

 でもIQ156って言われてもピンとこないなぁ。140以上が天才とか俗説は聞いたことあるけど、自分のは調べてみたことないし。

 お、現代教育新聞社 オンライン知能指数判定テストつーのがあるではないか。よしよし、俺の知能指数はっと…

…………………

えー、皆様。

 上の記事ですがきっとネタでしょう。そもそも番組の企画意図が怪しいし、ギネスブック申請検討中とかもヘンだと思います。

 大体ですね、IQ156なんてありえませんです。ありえないったらありえないんです。天は二物を与えずと申しましてですね、こんなイイ女が頭もいいなんていうことは神が赦しませんのです。
 えー、もう、ネタですよネタですとも。そうに決まったそう決めた。

ところで、Iris Mulej様。
当方、貴方様の夢に大いに賛意と興味を示すものであります。
つきましてはその夢の実現に是非ともこの身をもって協力いたしたい所存です

ご連絡をお待ちしております(笑)。
[PR]
# by SIGNAL-9 | 2005-04-01 12:52 | 一般の話題 | Comments(0)

アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)で1万7000人分の個人情報入り磁気テープを紛失

ニュースリリース

アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社、本社:東京都新宿区、日本における代表者・日本担当チーフオペレーティングオフィサー:幹晶稔)では、兵庫県内の団体契約のお客様情報が記録された磁気テープの所在が、社内で不明となっている事案が2005年3月15日に判明いたしました。

所在が不明となっておりますのは、団体契約のお客様の保険料請求のために当社が団体に提供しているカートリッジ型磁気テープ(以下CMT)4本(正副2本ずつ)です。当該CMTには、兵庫県内の団体に所属する13,777名のご契約者情報(氏名、生年月日、証券番号、契約日、保険料等)および3,573名の被保険者情報(氏名、生年月日)が記録されております。なお、住所、電話番号、銀行の口座番号は記録されておりません。


 みずほのエントリに、「個人情報保護法施行の直前に発表というのは、タイミング的にうさんくささを感じるなぁ」と書いたが、やはりこれは、施行前の「駆け込み発表]と捉えられてもしかたないような気がする。
 後になって発覚すれば罰則の対象になるかもしれんものな。

もしかして今日(3/31)、もっと駆け込むところが出てくるかも

ちょっと指摘しておくと、ニュースリリースにある

このCMTは、該当するカートリッジ仕様に適合した磁気テープ装置を業務用の大型コンピュータシステムに接続してデータの読み出しを行うもので、一般の個人が内容を読み取ることはできません。

この認識は少々甘いような気がする。
CMT(といっても各種あるが、一般的に)はそれほど特殊なメディアではないし、メディアコンバートのサービスをやってるところもあるし、一般の個人でも借りようと思えば借りられる。

特に汎用機系の記録フォーマットだとすれば逆に、暗号化やトラスティその他のプロテクトがかけられている可能性は非常に低いのではないか?
[PR]
# by SIGNAL-9 | 2005-03-31 09:39 | 情報保護・セキュリティ | Comments(1)