<   2008年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ヘルプデスクを困惑させる質問集

スカンクがケーブルを食べてしまったんだけど」、ヘルプデスクを困惑させる質問集 www.afpbb.com 2008年09月25日
【9月25日 AFP】米カリフォルニア(California)州Menlo Parkに拠点を置く、IT分野の人材派遣企業ロバート・ハーフ・テクノロジー(Robert Half Technology)は、全米各地にある企業のヘルプデスク・テクニカルサポート部門の責任者1400人から、最も困惑させられた質問を集めた。
自分だったらどう答えるだろう…と考えてみると、なるほど確かにこりゃあ答えに窮するわな。

「パソコンが任意のキーを押してくださいって言ってるんだけど、『任意』ってキーはどこにあるの」
あ、これは昔からあったな。”HIT ANY KEY”問題。「いっそANYってキーを作っちゃえばいいんじゃね?」という冗談も昔からあったあった。

「キーボードをアルファベット順に作り直してもらえないかな」
これはいくらか答えようがありそうだが、
「パソコンにケーブルテレビをインストールしてくれないかな」
これは、さすがに…どう答えたらいいものやら。

この手で有名なのが絶対サポセン黙示録だが、割と身につまされる話が多くて、意外と笑ってられなかったりする(笑)
[PR]
by SIGNAL-9 | 2008-09-25 12:29 | 電算機関係の話題 | Comments(0)

中国、「ITセキュリティー製品の強制認証制度」

「IT製品、ソースコード開示せよ」…中国が外国企業に要求へ 2008年9月19日03時09分 読売新聞
中国政府が外国企業に対し、デジタル家電などの中核となる製品情報を中国当局に開示するよう命じる新制度を2009年5月から導入する方針であることが18日わかった。

 対象はICカードやデジタル複写機のほか、薄型テレビなども含まれる可能性がある。開示を拒否すれば、その製品の対中輸出や中国での現地生産、販売が一切禁止される。企業の知的財産が中国企業に流出するおそれがあるほか、デジタル機器の暗号技術が中国側に筒抜けとなる安全保障上の懸念もある。経済産業省や米通商代表部(USTR)などは制度の撤回を強く求める構えで、深刻な通商問題に発展する可能性がある。

中国は、新制度を「ITセキュリティー製品の強制認証制度」と呼んでいる。具体的には、対象となる製品について、デジタル家電などを制御するソフトウエアの設計図である「ソースコード」の開示を外国企業に強制する。対象製品は、開示されたソースコードに基づく試験と認証機関による検査に合格しないと中国で製品を販売出来ないという、国際的に例のない制度だ。
c0071416_924241.jpg


 ははあ、リバースエンジニアリングの手間さえかけたくないつ-わけだな

…こっちは.NET ReflectorJad対策で苦労してるってゆーのに、いいなあ独裁国家は(爆)
[PR]
by SIGNAL-9 | 2008-09-19 10:21 | 奇妙な論理 | Comments(4)

Google Chrome入れてみた。

あくまで俺の環境での話。参考までにCore Quadの2.4GHz、RAM3GBという、まあそこそこのマシンである(画面周りはQ35 Expressでかなり遅い。いわゆるご家庭用の環境ではない)。
  1. タブごとにexeのプロセスを生成するので、メモリ使用量は多少多い。1タブ毎30MBくらい。
    *念のために補足しておくが、これは必ずしも「悪いこと」ではなくワザとそうしているものなのである。いわゆる"サンドボックス"化で、タブのひとつひとつを独立させて安定性を高めるための設計だそうだ。確かにタブのプロセスを強制終了しても、他のタブには影響が出ないし、そもそもの親プロセスをKillしてみると、次回立ち上げ時に復元機能が動いて閲覧の状態を復元するという念の入れ方。
  2. レンダリングは確かに体感上早いような気がする。平均的にIE7/FF3に比べて半呼吸速い、って感じ。かなり大きなテーブルデータを表示させると顕著に感じられる。
    *これも念のため補足。速度は良いのだが、残念だがレンダリングの精度に関してはむむむむの部分があると思う。IE7は置いとくにしても(笑)FF3には未だ敵わないかなぁ。
  3. SunSpiderでJavaScriptをベンチマークしてみた。
    トータルベースでIE7=26323.4ms、FF3=2729.0ms、Chromeは1412.2ms。
    このベンチマーク、妥当性には議論もあるが、単純にはIE7の18倍、FF3の2倍の速度を叩き出した(あくまでトータルベースね。個別テストではFF3がGCに勝ってるものも多い。詳細は以下に)。
  4. 速いといえば起動が速い。なんかインチキしてるんじゃないかと思うくらい(笑)。ローカルキャッシュが溜まった状態ではないので使い込んでいくとどうだかわからないが
特に奇をてらったようなインタフェイスでもなく、筋の良いブラウザではないかと思う。今後が楽しみだ。

参考:SunSpiderベンチマーク
[PR]
by SIGNAL-9 | 2008-09-03 15:49 | 電算機関係の話題 | Comments(0)

Visual Studio2008/WPFとかの愚痴。

 ちょっとしたプレゼンをやることになった。

 軽めのパワポの資料で十分だったのだが、ちょっとスケベ心を出したんである。
 パワポだと3Dの動画的なものはけっこうやっかいなので、WPF-つーかXAML-で簡単なプログラムを作って、グリングリン動かして驚かしてやろうと(笑)

 で、VS2008でいそいそ書き始めたのだが。

 やっぱり使い慣れないものは使うべきでない。やってる内に気分が悪くなってきた。
 「気分」つーのは少なくとも俺にとっては重要なんである。
 小なりといえどプログラムを作ってるときに、こっちの思考を邪魔するようなエディタ(IDE)だと途端に気分は萎え萎えで生産性が落ちる。

 残念だが現状のVS2008のWPFアプリサポートはお寒いものとしか言いようがない。
 イベントハンドラの定義はメンドクサイし、コントロールはプリミティブすぎるし、プロパティウィンドウにチップヘルプも出やしない。あんなもの暗記なんかできないっての。
 何よりも困るのは結局装飾しようと思うとExpression Blend 2のお世話にならなきゃいけないところだ。「ZAMLコード直書すりゃいいじゃん」だの「切り替えて使えばいいじゃん」というものではないのである。プレゼンとロジックで"担当者"を分ける的な意図はわからんでもないが、同一環境にBlend入れたらビルトインエディタ切り替える程度のことはやってくれてもいいんじゃなかろうか。

 そもそも、少なくとも現状はWPFはWindows Formの代替になるものではないということは理解しているつもりだが、どうも書いてて気分が悪いのは困ったものだな。

 まあ、テクノロジプレビューと思えば腹も立たないし、そのうち改善はされるだろうが、その時にはまた、ツールの使い方という本質的作業でないことを憶えなおさなきゃいけないかと思うと暗澹たる気持ちになるなぁ(苦笑)
[PR]
by SIGNAL-9 | 2008-09-02 13:38 | 電算機関係の話題 | Comments(0)