<   2008年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

違反率が低いから危険じゃない?

[解説]中国食品への不信 読売新聞(編集委員 藤野彰)2007年12月25日
確かに輸入中国食品の違反件数はかなり多い。昨年の厚生労働省輸入食品監視統計を見ると、国・地域別の違反件数では中国が530件(34・6%)と最多で、2位以下の米国(239件)やベトナム(147件)を大幅に上回っている。

 しかし、中国の違反件数が目立つのは、輸入食品の届け出件数自体が57万8524件(31・1%)と、他の国・地域より圧倒的に多いことの反映でもある。届け出輸入食品のうち問題食品がどのくらいあるかを示す違反率そのものは、中国の場合、0・09%と全体のほぼ平均水準にある。
 問題の毒入り餃子に関しては事実関係がまだ明らかでないので論評はしないが、この解説記事にだけちょっと突っ込んでおこう。

 この「解説」の論理はこう続く。
  1. 確かに輸入中国食品の違反件数はかなり多い。
  2. しかし、中国の違反件数が目立つのは、輸入食品の届け出件数自体が57万8524件(31・1%)と、他の国・地域より圧倒的に多いことの反映でもある。
  3. アジア、北米、南米、アフリカの各地区平均違反率と比べても、中国はそれらを下回っている。つまり、違反率を見る限り、中国産だけをことさら目の敵にする理由はない。
  4. 違反食品の約3分の1が中国産という現実は軽視できず、一層の監視強化が必要だが、危険度を誇大に解釈することは禁物といえる。

 あのですね。

 問題になってるのは「違反率」じゃなくて「安全性」じゃないんですか?
 その、「違反率」と「危険度」は相関してるんですか?
 この「解説」の論理だと、食品の中に無毒なゴミが混入してようが、健康被害を出すような薬物が混入してようが、違反件数としては同じ1件だから危険度も同じっておっしゃりたいわけですかね?

 「違反率が低いから安全」というのは推論としてはデタラメだ。
 本当にそういう相関があるにしても、この「解説」では裏づけとなる根拠が挙げられていないので信じる理由は無い。

 現に解説氏も、
日々の食生活に欠かせない必需品でさえも1割近くは欠陥食品ということであり、食品全体ではそれ以上の比率で不良品が出回っていることになる。現に、中国では欠陥食品による中毒、死亡事件などが後を絶たない。
といってるではないか。
日本側は、食品管理の徹底を中国に引き続き求めると同時に、先の第1回日中ハイレベル経済対話で合意した「食品安全での協力」を具体的に推進していく必要がある
という結論には別に反対しないが、そこに至る論理にまったく説得力が無い。

 なので、この解説氏、なにやら中国製食品の擁護に必死なだけなようにも見えてしまうのだが。

 モノを買う連中は、違反率の高低なんか気にしちゃいない。
 その中にたった一発でも地雷が含まれているのかどうかが気になるだけなんである。
 こんな話に「相対的には安全」だの「比較的には安全」だの、比較論を持ち出しても説得力皆無である。

 「あーあ。原材料のトコに『遺伝子組み換えでない』って書いてくれてるんだから『中国製で無い』って書いといてくれないかしら…」

 これが家族の健康を守る母親の一般的な心情なんじゃなかろうか。
[PR]
by SIGNAL-9 | 2008-01-31 13:39 | 奇妙な論理 | Comments(2)

上を向いて歩こう

涙がこぼれないように…ではなく、意外なものが発見できることがあるからだ。

以前にも紹介したが、
c0071416_1335334.jpg

この見事な鷲の彫像。
コンビニの入っているフツーのビルの上にあるのである。なんとなく視線を彷徨わせていて気がついたのだが、漫然と歩いていたら多分見逃していただろう。
c0071416_134658.jpg

 中々イカしたレリーフだと思うのだが、どこにあるものかお分かりになるだろうか。
 知り合いにこの写真を見せたとき、「何これ?」といわれた。
 「キミが毎日使ってる場所なんだが…」とヒントを出してやったのだが、結局わからなかった。

 まあ、わからなくても当然で、東京の上野駅のコンコースの天井の飾りなんである。その知り合いは毎日この下を通って通勤しているのだが、通勤駅の天井なんかしげしげと見るわきゃないものな。


 上野のお隣、谷中にある朝倉彫塑館の屋根の上の彫像。
c0071416_1341575.jpg

軍事探偵(スパイ)にして彫塑家の朝倉文夫のアトリエだった場所だ。
 洋館入り口の屋上に鎮座しているのだが、屈みこんでナニをしている像なのか下からだといまいちわからない。見ようによってはウンコでもしてるように見えるのは俺だけか。俺だけだな。

 もうひとつ。個人のお宅らしいので場所は秘密にしておくが、フツーのビルの屋上で、なぜかスーパーロボットが辺りを警戒しているのである。
c0071416_1342535.jpg

 このビル、他にもキリンの像が乗ってたりしておもしろいのだが、通りがかりの人も中々気づかないようだ。
 
 あちこちキョロキョロ見回しながらの街歩きというのは、最近では不審者と間違われても仕方が無いので注意すべきだろうが、意外な拾い物があるのでやめられないのである。…見上げて、拾い物というのはヘンか(笑)。
[PR]
by SIGNAL-9 | 2008-01-24 13:06 | 町歩き | Comments(0)

コンピュータのキーボードを介してノロウイルスが感染拡大

コンピュータのキーボードを介してノロウイルスが感染拡大 2008年01月15日 薬事日報
ノロウイルスがコンピュータのキーボートやマウスなど共有設備を介してヒトからヒトへ感染することが、米国疾病対策予防センター(CDC)によって報告された。接触感染性の強いノロウイルスは、ウイルス性胃腸炎(stomach flu:胃インフルエンザ)の原因ともなり、数日間にわたる嘔吐や下痢を引き起こす。
最初このニュースを読んだのがコンピュータセキュリティ関係のホームページだったので、『コンピュータウィルスが人間に感染るぅ? んなバカな』と早合点してしまったのだが、よく読んでみて納得。

 ふぅむ。
 確かにいわゆる「共用」パソコンつー奴は、必ず手でベタベタさわるし、かなり長時間接触するモノだし、キーボードやマウスの殺菌消毒なんかヤる、ってケースは少ないだろう。

 今時の日本でも、ネットカフェ学校のPCみたいなトコでは同じ危険性があるわけだ。

 使い捨てのポリエチレンの手袋-家事用の安く売ってる奴-でも使えばいくらかマシなのかなぁ…とも思ったのだが、ノロウィルスは消毒用アルコールや中性洗剤じゃあ効果がないし、飛散したウィルスでも感染する、つーことらしい。高知大病院のページによれば
汚染したリネン、シーツからも感染する可能性がある。静かに丸めて、ビニール袋に入れる。袋には下痢等が分かるマークを使用し、袋から出したリネン、シーツをバサバサ振らない。
消毒液は次亜塩素酸ナトリウムを推奨する向きが多い。アルコールは無効とされているが、70%アルコール1分間でノロウィルスの99%死滅するとの報告もある(Am J Infect Control 2006, 34: 31-35)。現時点ではアルコール(速乾性手指消毒薬を含む)の過信は禁物。
吐物のついた食器は70℃以上の熱湯での消毒か、次亜塩素酸ナトリウムの消毒を行う。下膳前の次亜塩素酸ナトリウム使用も一法である。
こりゃ、相手がパソコンだと簡単にはできんわな。

 H5N1秒読み段階なんて話もあるし、まったく厄介な話だ。

 日本が開国した明治以降、海外との交流が増えるに伴って虎列剌(コレラ)に代表される外来伝染病の大流行があったという話だが、他人事ではなく、ネカフェや学校はマジに対策を考えた方がいいんではなかろうか。
[PR]
by SIGNAL-9 | 2008-01-17 15:23 | 電算機関係の話題 | Comments(2)

IEXPRESSでバッチファイルをEXEにする場合に。

 Windows2000、XPに付属しているIEXPRESS.EXEで、バッチファイルやVBSを擬似的にEXEにする(自己伸張形式のCABにする)というTIPSは良く知られている。
これによりバッチファイルの中身を見にくくするとか、右クリック→「別ユーザとして実行」を有効にするとか、ショートカットとして扱うことも簡単になる、つーアレだ。

 俺もたまに使うのだが、ちゃんと拡張子を見てくれてるみたいだ、ということに最近気づいた。

 つまり、*.BATのファイルをEXEにするとCOMMAND.EXEcommand.comが、*.CMDだとCMD.EXEが動いてくれるようなのだ。

 例えば、こういうバッチファイル。
@ECHO OFF
: TEST
ECHO NOTEPAD起動
START /W C:\WINDOWS\system32\NOTEPAD.EXE
ECHO NOTEPAD終了
:
ECHO CALC起動
START /W C:\WINDOWS\system32\Calc.EXE
ECHO CALC終了
:
ECHO COPY開始
COPY "C:\Documents and Settings\SIGNAL9\デスクトップ\TEST\DUMMY.TXT" "C:\Documents and Settings\SIGNAL9\デスクトップ\TEST\DUMMY2.TXT"
ECHO COPY終了
PAUSE
これをうっかり、TEST.BATという名前でセーブしてしまった。
 単純にダブルクリックすればこのBATはきちんと動作するので気づかなかったのだが、これをIEXPRESSでEXEにすると動かない。

 原因はファイルの拡張子がBATだったためらしく、CMDに直して再度EXE化するとうまく行ったのである。

 要するに、STARTとかLFNのパスとかはcommandではサポートされてないためで、拡張子BATでやりたいのなら、こう書かなきゃいけなかった。
@ECHO OFF
: TEST
ECHO NOTEPAD起動
C:\WINDOWS\system32\NOTEPAD.EXE
ECHO NOTEPAD終了
:
ECHO CALC起動
C:\WINDOWS\system32\Calc.EXE
ECHO CALC終了
:
ECHO COPY開始
CD C:\DOCUME~1\SIGNAL9~1\TEST
COPY DUMMY.TXT DUMMY2.TXT
ECHO COPY終了
PAUSE

 デスクトップから動かすと適当に按配してくれるくせに、なんでIEXPRESSを通すとこういう仕様なのかに関しては、まあ推測できる理由はあるのだが、よくわからない(爆)
[PR]
by SIGNAL-9 | 2008-01-09 17:03 | TIPSとかKludgeとか | Comments(2)

初詣。

三が日:初詣で過去最多の人出 毎日新聞 2008年1月8日 10時47分
警察庁は8日、正月三が日の初詣でと主な行楽地への人出状況をまとめた。いずれも主催者発表で、全国の主な神社・仏閣への人出は9818万人と昨年より23万人増加し、統計の残る74年以降で最も多かった。
 「不透明な時代」だから神頼みつーわけでもなかろうが。

 31日の夜というか1日の午前1時頃、浅草の浅草寺に行ってみたのだが、確かにけっこうな人出だった。
c0071416_944225.jpg

例年の様子は知らないのだが、こりゃあとても初詣は無理だな、と早々と諦めた(笑)
c0071416_945292.jpg

 途中、辨天山の横を通ったら除夜の鐘がまさに佳境で、「~番、いとうせいこう様ぁ~」とのアナウンス。
c0071416_95277.jpg

 おお、有名人じゃん。

 いとうせいこう氏に、ちばてつや氏なぎら健壱氏が続く。
 浅草在住いとうせいこう氏と下町小僧なぎらっちは何となくわかるのだが、ちばてつや先生には意表を突かれた。思わず「撞け、撞くんだジョー」と声をかけてしまったが、毎年参加されているのだろうか?
 ちばてつや 浅草でググると、なるほど満更縁浅いというわけではないみたいだな。

 初詣と言えば、四日に虎ノ門に用事があったので、ついでに(失礼)久しぶりに愛宕山の愛宕神社に初詣でも…と思って足を伸ばしてみたのだが。
c0071416_952443.jpg

 勝手知ったる裏通りを通って、山の裏側から車道をとおって上ったので気づかなかったのだが、頂上の神社まで来て見てたまげた。
c0071416_953568.jpg

 あの長い男坂をびっちり、参拝客の列が埋めているではないか。
c0071416_954447.jpg


 うわ、こりゃ無理だわ。

 仕方が無いのでそのまま女坂の方から降りて、男坂の前に回ってみると、列はさらに横丁のほうまで数十メートルに渡って伸びていた。
c0071416_955546.jpg

 ちょうどその時、外人観光客-たぶん家族連れ-が通りかかった。
 俺の目線の先を追い、参拝者の列を見ていわく、

 「オーマイッガ」
 …いや、確かにGODだが。

 「ワッタヘル」
 …この不敬な西蛮めが。地獄とは何事だ地獄とは。東京の愛宕神社と言えば神君家康公によって祀られた由緒正しい神社であるのだぞ。

 「テイカピクチャテイカピクチャ」
 …いや、まあ、確かに何事かと思うかなぁ。
 パチパチ写真を撮っている女の子ふたりの父親だろうか、もの問いたげに俺の方をみるので、

 「あー、しゅらいん。にゅぅいやーず・わーしっぴんぐ」

 「AHA!」
 …いや、我ながらよく通じたものだ(^^;)

 つーことで皆様、今年も宜しくお願いします。
[PR]
by SIGNAL-9 | 2008-01-08 00:00 | 町歩き | Comments(0)