<   2006年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

なんでわざわざ深夜なの

 日本テレビでは11月28日の深夜2:15から「東京ゴッドファーザーズ」を放送していた。

 まあ、同じ今敏監督の新作「パプリカ」の宣伝のためなのだろうが、なんでわざわざこのワクで?という気がする。

 「東京ゴッドファーザーズ」は良作である。アカデミー賞候補は伊達ではない。
 しかも万人受けする良作である。大きなお友達専用アニメというわけではない。老人からコドモまで楽しめる作品だと思う-今監督のほかの作品に比べれば(笑)

 さらにおまけに、珍しや「オカマの星一徹」まで堪能できる(笑)。

 プライムタイムに持ってきても受け入れられたのではあるまいか。
 他局なら知らず、「TRICK」で揶揄されたほど繰り返し繰り返しジプリアニメを放送している日テレだ。

 「○の墓」だの「ものの○姫」だの、さして面白くも無いアニメを流してるくらいなら、というと炎上しそうだが(爆)、何を見ても同じ2時間サスペンスとか、毒にも薬にもならないバラエティ番組よりは、よっぽど訴求力があるような気がするのだが。

 今からでも遅くないのでクリスマスの夜に21:00から再放送するべきではないか。
てゆーか、しろ(笑)
[PR]
by SIGNAL-9 | 2006-11-29 16:41 | 読んだり見たり | Comments(0)

怪盗ジゴマと活動写真の時代

 怪盗ジゴマと活動写真の時代 (新書) 永嶺重敏 新潮新書読了。

 労作である。

 おまけにありがたいことに持ち運び便利で安価な新書である。
 こういう本が新書で出てくれると、俺みたいな暇無し貧乏人には移動時間が有効に使えてありがたい。

 ジゴマ「事件」を専門に、俯瞰的に扱った書籍は俺の知る限りほとんどないので、実に興味深く読めた-いささか物足りないくらいだ。矛盾した言い分だが、資料面を増やした改訂増補か続刊でも出してくれるとうれしいのだが。

 という希望が無理無理なのはわかってる(笑)

 例えば、岩波同時代ライブラリーの「みそのコレクション 活弁時代」(御園京平)なんか、トーキー以前の映画産業に興味のある向きにはお勧めなのだが、残念ながら絶版みたいだ。

 今思いついてamazon見てみたら、「キリング・フォー・カルチャー―殺しの映像」とかプロウァーの「カリガリ博士の子どもたち」とか、俺のお気に入りの映画本はみんな絶版じゃないか(笑)

 この手の本は刷数が少なかったり、再版率も低かったり。
 需要があまりないのだろうなぁ。まあ、買うような奴は決まってるもんなぁ。書店で何気に買ってみるつージャンルじゃないし。

 俺も書店で見かけて気になったときには、できるだけ、柳下毅一郎いわくの「義務として保護」を心がけているのだが。

 「げんしけん」の斑目バリに「値段はみない」「迷う前に買え」「買ってから考える」が徹底できりゃあ理想だが、おサイフの問題もあるし、置き場所の問題もあるしで中々ねぇ。

 絶版本の電子情報としての販売・提供が、もっと進んでくれるといいのに。

 書籍用スキャナの類はぼつぼつあるのだが、ページをばらさなきゃならなかったり、自動にせよ手動にせよページを繰らなきゃならなかったりで効率の悪いこと夥しい。
 これだけカガクが進んでるんだから、本なんか閉じたままで全スキャンして、1冊数秒くらいでガンガン電子化するくらいの仕掛けはできんのかなぁ。蛍光X線分析器みたいなもんで、本を細かく輪切りにして、インクの付着量などから総合的に判断してページを割り出して…みたいな。無理だな(笑)


 いっしょに北島明弘の世界SF映画全史も購入。こちらは電話帳バリの大部の本なので、さすがに持ち歩いて読むというわけにはいかない。じっくり読むことにするが、いつまでかかるやら(笑)
[PR]
by SIGNAL-9 | 2006-11-29 15:00 | 読んだり見たり | Comments(0)

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society

 DVDで。

 1万オーバーというと、ちょっと購入を躊躇われるものがあるが、薄雲の立ち込めてきた日本アニメ勃興の為の寄付だと思えば腹も立たない(笑)

 などと失礼な事を考えつつ購入したのだが。
 結論的には、良質の作品である。

 1万ちょっと、損したとは思わない。再見に耐える作品なので、数回で元を取れる勘定だしな(笑)

 映像・音楽ともクオリティは高く、劇場用としても十分に通用するはずだ。特に3Dアニメ部分と2D部分のフィット感には感心した。ありがちな3Dの<浮いた>感じが無い-少なくとも気にならない。
 技術はもちろんだが、演出の上手さと言えるだろう。

 欲を言えば、「事件の真相」が、原作版-押井版に通底する、ある登場人物のキャラクタ観の変奏曲(着地点が同じ)という点は、もうちょっと独自性を出してくれても良かったかな。特にマンガ版の「攻殻2」を読んでると早々と推測がついてしまう(俺はそうだった)。
 SAC世界ではアソコまでいかなくても、もうちょっと手前の落とし所の方がよかったような気がしなくも無い(勝手なイイグサ)。

 良かれ悪しかれ「攻殻」なので、例によってバックググラウンドの説明を衒学的台詞回しに頼り勝ち(これは押井版にも共通するが。考えてみりゃあ原作自体もそうか)なキライはあるが、情動やポコチンではなく脳みそで見るアニメというのもたまにはいいものだ。

 ただ、商売として考えた場合、「万人向けか」「一般ウケするか」というと…こりゃあ無理だろう、と。
 フツーのヒトには、「ワケワカンナイ小難しいアニメ」にしか見えんだろうと。その意味では劇場公開ではなくPPV→高額DVDというのも止むを得ないか、とも思う。

 一ファンとしてはシリーズの次に繋がるような収益があがることを望むが、マスなマーケット向けではないのでかなり難しいのではないか(あ、でも「攻殻」だったら海外マーケットもあるか…)。
 つーことで、応援の意味も含めてここにつらつら感想を書いてるわけなのだが(笑)

 アニメの収益と言えば、こんな記事が。

 GDH:DVD売り上げ不振で3月期は赤字に
アニメビジネスのGDH(東京都新宿区、石川真一郎社長)は21日、決算説明会を開いた。07年3月期の連結業績予想を下方修正し、通期の経常損益は当初予想の6億200万円の黒字から16億円の赤字に転落。最終損益も3億4500万円の黒字から16億円の赤字となる見込み。この責任を取り、村濱章司会長が11月1日付で取締役に降格した。

 同社はテレビアニメ「N・H・Kにようこそ!」などを制作したが、無料動画サイト「ユーチューブ」やファイル交換ソフト「ウィニー」などの影響でDVDの売り上げが不振となったことや、6月に公開された劇場版アニメ「ブレイブストーリー」や海外の子ども向けアニメなど新規事業が予算を達成できなかったこと、出資している投資ファンドの決算を計上したことが赤字の要因と説明している。
YouTubeでバラまかれても売れてる作品もあるのは事実なので、この分析には一概に頷けない。この会社の他の作品はよく知らないが(マジメに見てるのは「パンプキン・シザーズ」くらい)、少なくとも「ブレイブストーリー」はさして見るべき所もない作品だったので、あれだけ製作(豪華声優陣)と広宣に金かけたら回収は大変だろうと思うけど(笑)

 この認識だと「YouTubeやnyが存在する限り赤字です」と言ってる様にも聞こえる。それはそれで問題発言なんじゃないのかねぇ。「タダ見」がDVDの売り上げに響くというのなら、さしてカネにはなりそうもないUHF局での放送をしてるのは何故?という気もするし。

 少なくともこの認識を認めると、動画サイトやP2Pを全部潰すという方法が些か非現実的に思える以上、収益性の大きな部分をDVDに依存しているというビジネスモデル自体見直す必要があるように思えるのだが。

 一般論を振りかざす気は無いけど、まずDVDを買いたくなるような良質な作品ありき、という基本は忘れないで欲しいものだ。

 世の中には作品名だけで中身も確かめずにマンガ映画に1万以上払う馬鹿も存在してるわけだし(笑)
[PR]
by SIGNAL-9 | 2006-11-27 16:40 | 読んだり見たり | Comments(0)

宗教論争やってるんじゃないんですから。

野党、沖縄知事選へ攻勢・「教育」慎重審議求める 日経 2006/11/14
「安倍晋三首相が麻生太郎外相らの核保有発言を容認しているのは重大問題だ」。民主党の小沢一郎代表は13日夜、都内の事務所を訪れた鳩山由紀夫幹事長にこう述べると、その場で教育基本法改正案の衆院採決を巡って日程協議を進める高木義明国会対策委員長に電話。首相が罷免要求に応じなければ日程協議に応じないよう徹底抗戦を指示した。
あのさぁ、麻生外相の発言を「核保有発言」だなんてのはエラい曲解・拡大解釈なんじゃないの?

 で、対案も示さずに「日程協議に応じないよう徹底抗戦を指示」ですか。

 政争の為だったら北朝鮮の核兵器なんてのはどーでもいいと思ってるとしか受けとれないが。

 「俺の気に入らないことを『議論してもいいかも』なんて言うヤツを辞めさせないと話なんか聞いてやらない!」
ダダッ子か(笑)

 「非核三原則」つーのは「作らず・持たず・持ち込ませず」(000)、すなわち単純に3ビット、8通りの組み合わせがあるわけだ。 いわゆる「議論すらダメ」勢力は、000以外のすべての組み合わせ自体を認めてないわけだ。どれか1ビットでもONだったらイコール核保有つーわけだな。
 そんなズサンなことでいいのかねぇ。
  1. 「作る・持つ・持ち込ませず」(110)
     この際だから日米安保も破棄しちまえ。完全自前じゃ。

  2. 「作る・持つ・持ち込ませる」(111)
     自前でも作るし、自衛隊に配備して自己管理する。しかたないんでNPTはとりあえず脱退するけど、日米同盟は堅持しますんで、よろしければ米軍さんもおおっぴらにどうぞ。

  3. 「作る・持たず・持ち込ませず」(100)
     自前では作るけど、配備や自己管理はしない。ちょっと考えにくいけど、開発だけして「敵の敵」の第三国に売る、つーことか? 今だったら台湾とかか? 韓国に売るとこっちに向けられそうだし(笑)

  4. 「作る・持たず・持ち込ませる」(101)
     自国では保有しません。ただし「敵の敵」には供給します。他国のものも持ち込み可。

  5. 「作らず・持つ・持ち込ませず」(010)
     どっかから買ってしまって自己管理。他国には頼らん。これのウルトラCパターンが「北朝鮮から購入」ってヤツだな(笑)。

  6. 「作らず・持つ・持ち込ませる」(011)
     どっかから買ってしまって自己管理。ただし他国のものでも可。いわゆるシェアリングはここに含まれるのかな。

  7. 「作らず・持たず・持ち込ませる」(001)
     暗黙の了解だが、実体はココ。これを明文化しようというのが非核二原則化論ってやつだわな。

 ド素人の、一般貧民の俺が単純な組み合わせで考えただけでも色々オプションや考える余地はあるように思うんだが。このヘンのメリット・デメリットを検討したうえで「やっぱダメ。で、対案だが…」というのがマトモな「議論」でしょうが。

 しかも「非核三原則」なんてのは安全のための議論の全体のホンの一部である。

 実際に「議論」しようといってるのは「核を持つか持たざるか」「非核三原則是か非か」なんてズサンな二分法じゃあないでしょう。宗教論争やってるんじゃないんですから。

 こういう問題をもっと精緻に考えてもらいたいから税金払ってるつもりなんですけど。
[PR]
by SIGNAL-9 | 2006-11-14 11:06 | 一般の話題 | Comments(1)

今時N88BASICで「教育」?

 いわゆる「水伝」問題に関しては天羽優子氏の批判などが有名であるが、「教育技術法則化運動」というサイトで扱われたことが問題視されるひとつのきっかけになったようだ。
 天羽氏によれば、
TOSSとは,教育技術法則化運動(Teacher's Organization of Skill Sharing)の略で,「全国の多くの教師が、授業%教育にすぐに役立つ教育技術・指導法を開発し、集め、互いに追試し,検討しあって、自らの授業の技術を高め、集められた教育技術・指導法自体もよりよいものに発展させようと努力しています。 」というものだそうだ。

 私は教師ではないし,こういう運動があることを最近まで知らなかったのだが,TOSSインターネットランドを見て,かなり問題がある内容が一部に含まれていることがわかったので,このままでは誤解が広まりかねないから,批判をしておくことにした。
 まあ、「水伝」自体への批判は天羽氏はじめ専門家にお任せするとして、このTOSSというサイト、中々に香ばしいものがあるな。

 今日見つけたのは、BASICでいろんな国の国旗を描こうという記事。
「BASICの命令文を使って、いろんな国の国旗を描こう」というのが今回の授業です。新しく出てくる命令文としてPAINT文(色を塗る)を使います。プログラムを実行した結果がすぐに見れるように図形関係の学習を行います。そして、最終的にはコンピュータを使った制御学習へとつなげていきます。

【準備】 「N88互換BASIC for windows95」(フリーソフト)を使用・・・XPでも使用可、Yahoo! JAPANより「N88互換BASIC」で検索し、ダウンロードする。
 う~ん。N88BASICですかぁ、先生。

 しかもわざわざダウンロードさせて。おまけにYahooで検索して、ときますか(笑)
  1. 教育現場でのPCの管理とかどうなってるのか知りませんが、フツー共用のパソコンなんではないのですかね。
    個人に一台専用機をばら撒いてるってことはないだろうと思います。
    そんな環境で「勝手に」ダウンロードしたソフトを入れちゃうというのは現代のコンピュータ教育としてどうなんでしょう? ウィルス対策とか、当然教えて然るべきリテラシーに関して置き忘れてませんかね?
  2. ソフトウェアの何たるかを少しでも「教育」したいのなら、N88BASICというのは良い選択とは思えません-というか、はっきり言えば「最悪の選択」のひとつでしょう。
     実社会ではほとんど使われていない上に応用が利かないという実利的な面もですが、オブジェクト指向どころかいわゆる構造化言語ですらないN88でモノを作らせるということは、私見ですがコドモに対する「犯罪的行為」とすら思えます。
    あえて挑発的な言い方をしちゃいますが、プログラマ歴ン十年の経験から言わせてもらえば、N88BAISCで覚えちゃうと、マトモなプログラムは組めません
 他の手段がないというならいざ知らず、今の時代に、20年も前の今時ほとんど使われてもいないシロモノで「教育」つーのは、どーみてもズレていると思うのだが。

 内容から鑑みるに、小学生や中学生が対象と思われるが、これじゃあ、かわいそう過ぎるんじゃなかろうか…。
[PR]
by SIGNAL-9 | 2006-11-13 18:15 | 電算機関係の話題 | Comments(0)

朝日新聞の魔女狩りのロジック

【社説】2006年11月11日(土曜日)付 核を持つ 日本を危うくするだけだ 朝日新聞 11/11
北朝鮮の核実験後、麻生外相や自民党の中川政調会長らが、核について議論する必要性を繰り返し説いている。

 議論するだけならよいではないか。そんな声もあるようだが、要職にある政治家が議論しようと言う以上、それだけではすむまい。まず自分の意見を言うべきだ。
外相も政調会長も、もし異論があるのなら、ぜひ語ってほしい。
朝日性健忘症。こう呼びたい気がする。
まったく同じ新聞の同じ社説で、10月20日にはこう言っていたのだ。
批判に対し、麻生氏は「言論を封殺するという考え方にはくみしない」などと答えた。話をすり替えてはいけない。
 「言論の自由」を振りかざす問題ではない。
非核三原則は守ると言いつつも、この時期に、そんな危うい発言を繰り返す外相の見識を疑う。
政府与党から方向違いのメッセージが出され、誤解を招くのは迷惑だ。
いったい全体、議論したいのかしたくないのかどっちなのか。意見を言うなといったり言えといったり、デタラメもいいところである。ようするに批判の為の批判だから、ナンクセつけられりゃあ自分の立ち位置なんかコロコロ変わってもかまわんということか。

 議論を求めりゃあ「不見識だ」と批判する。黙殺すりゃあ「異論が無いということはこっちの勝ちだ」つーわけだ。どっちに転んでも非難する。
魔女狩りのロジックそのものだね(笑)。

 おまけに相変わらず「ダメな理由」を挙げるだけで、じゃあ「どうしたらいい」には一切答えないという卑劣さ(笑)

 こういうのはね、「意見」じゃなくてただの「文句」っていうんだよ>朝日新聞
[PR]
by SIGNAL-9 | 2006-11-13 14:54 | 奇妙な論理 | Comments(0)

タブーが多いのは未開の証(笑)

「核論議」、自民内部に批判 派閥総会で相次ぐ 2006年11月02日21時51分 asahi.com
自民党の中川昭一政調会長が核保有議論の必要性を重ねて発言していることに対し、2日の各派閥の総会などで「政調会長という立場で、核保有について発言すべきではない」といった批判が相次いだ。中川秀直幹事長も記者団に「政調会長は民主主義のあり方として個人的議論まで封印するのはおかしいと言っている。そろそろその真意も周知されたのではないか」と語り、発言を控えるよう暗に求めた。

 谷垣禎一前財務相は谷垣派総会で「日本が核保有しないのは多面的、合理的な根拠がある。原子力の平和利用というエネルギー安全保障とも深く結びついており、こういった問題を意識しないで『議論する』というのは幅が狭すぎる」と批判。

 高村正彦元外相も派閥総会で「国際社会にそんな(核を保有する)実態はないとのメッセージを発することが大事だ」と語った。町村派総会でも「核不拡散条約(NPT)を脱退しないといけなくなる。そういうことも含めて日本は核を持たないのだから、議論しないようにしよう」といった声が相次いだ。
鳩山・民主幹事長、麻生外相の罷免要求 2006年11月03日20時51分 asahi.com
民主党の鳩山由紀夫幹事長は3日、都内での会合であいさつし、自民党の中川昭一政調会長や麻生外相の核保有論議について「核を何らかの形で国の安全保障に結びつけようと議論することに大変憤っている」と批判した。さらに「唯一の被爆国として、世界中から核をなくす運動のトップリーダーとして動かなければならない日本の外相がこういう発言をすることに心から怒りを持つ」と述べ、外相の罷免を要求する考えを示した。
社民党首も外相罷免を要求 2006年11月04日22時27分 asahi.com
社民党の福島党首は4日、札幌市内で記者会見し、核保有議論に関連して「核兵器廃絶の努力を無にする発言だ。諸外国にも『日本が核兵器をつくるのでは』と誤ったメッセージを送ることになる。麻生氏が自分で辞めるか、安倍首相が罷免しなければ、不信任案を出す段階だ」と述べ、麻生外相の辞任を求めた。
共産委員長、外相らの罷免要求 核発言「言語道断」 2006年11月04日19時30分 asahi.com
共産党の志位委員長は4日、東京都内で開かれた「赤旗まつり」の講演で、自民党の中川昭一政調会長や麻生外相の核保有議論について「この2人は内外から厳しく批判があっても、発言を繰り返している。どうにも止まらないなら辞めてもらうしかない」と述べ、発言を改めない限り辞任すべきだとの考えを示した。

 志位氏は「国際社会がいかにして北朝鮮に核兵器を放棄させるか努力している最中に、日本が核兵器保有について議論するなど言語道断だ」と批判。安倍首相も出席して予算委員会でこの問題を審議すべきだとの考えを示した。
 朝日新聞の引用が並んだが、「罷免」でぐぐって上から順に並べただけなので恣意的な選択ではない。朝日新聞が恣意的に記事として多く取り上げているかどうかは知らんが(笑)

 記事から読み取れる「議論すべきではない」理由は;
  1. 唯一の被爆国として、世界中から核をなくす運動のトップリーダーとして動かなければならない日本の外相はこういう発言してはダメ
  2. 核兵器廃絶の努力を無にする発言だ。諸外国にも『日本が核兵器をつくるのでは』と誤ったメッセージを送ることになる
  3. 内外から厳しく批判がある
  4. 核不拡散条約(NPT)を脱退しないといけなくなる。そういうことも含めて日本は核を持たないのだから、議論自体が必要ない
  5. 日本が核保有しないのは多面的、合理的な根拠がある。原子力の平和利用というエネルギー安全保障とも深く結びついており、こういった問題を意識しないで『議論する』というのは幅が狭すぎる


 前のみっつは根拠が薄弱である-というか、根拠として認めることすらできない。単に政権攻撃の為の理由付けに使ってるだけという印象すら受ける(中川政調会長は微妙だが、麻生外相は『核保有の是非』なんか直接的には問うていないと思うが)。

 「トップリーダーとして動かなければならない」「誤ったメッセージ」、一国民としてはそう断言する理由が聞きたいのだ。「何故誤っていると考えるのか」くらいは教えてくれてもよさそうなものだ。ご当人の宗教的信条ということでないのなら。そういう「問い」すらも「しちゃあいけない」ということなのか? 先日やってたNHKの討論でも「非核は国是である」、みたいなことをノタマッテたヒトがいたが、ホントにそうなの?

 ついでに言っとくと「唯一の被爆国」というのも、正確では無いわな。マラリンガ(オーストラリア)やキリバスやマーシャル諸島共和国のことを忘れてる。「核実験は話が別」ということなのかね。

 4番目のも、そもそも「議論」をするとなぜ一足飛びに「脱退しないといけなくなる」のか、さっぱりわからん。「議論」の結果、NPT堅持という結論には絶対ならないわけ? NPTを脱退しないと議論ができない? それに「核不拡散条約(NPT)を脱退しないといけなくなる」のが何故悪いのか、その理由はなに?

 「日本が核保有しないのは多面的、合理的な根拠がある。原子力の平和利用というエネルギー安全保障とも深く結びついて」いる…これは議論のとっかかりになるかも知れない。その「多面的・合理的な根拠」を挙げてほしいわけだ。それが「議論」というものなのではないのか?

 とまあ、俺個人はきちんと根拠・メリット・デメリットを提示した「議論」をして、その結論として「非核を貫く」-当然、対案も含めて-を出して欲しいと思ってる。

 「ダメなものはダメ」は思考を放棄した馬鹿の言うことである。

 そうでないと、もしかしてマジメに議論をしたら、やっぱり核保有の方が『正しい』って結論にしかならないと思ってるのではないか…と邪推したくなっちゃうんだが。
[PR]
by SIGNAL-9 | 2006-11-06 11:53 | 奇妙な論理 | Comments(0)