<   2006年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

NTTデータ元社員、カード偽造の疑い

NTTデータ元社員、カード偽造の疑い 被害3千万円 朝日新聞 2006年03月28日16時06分
NTTデータは28日、同社が開発と運用を請け負っていた仙台銀行のコンピューターセンターの運用責任者が、クレジットカードの暗証番号などを不正に持ち出してカードを偽造した可能性がある、と発表した。現時点で17人の顧客が計約3100万円を借り出される被害が出ているという。

 NTTデータによると、持ち出されたのはオリックス・クレジットのローンカードを仙台銀行の現金自動出入機(ATM)で使ったことのある408人分の取引記録。この責任者は、持ち出した記録とオリックス・クレジットのホームページなどから利用者の名前などを割り出し、新たに別のローンカードを偽造。ATMから現金を借り出していたという。判明した被害については、すでにオリックス・クレジットが全額補償した。

 この責任者は同社の元社員。同社の業務委託先の「エムディーシステム」の社員として00年6月から同センターに派遣されており、03年5月に不正を監視する責任者になった。2月22日に出社しなくなり、現在も連絡がつかないという。

 また、この責任者はコンピューター関連の技術が高く、取引記録閲覧用のプログラムを暗証番号などを見られるよう書き換えて記録を印刷したほか、記録閲覧用のコンピューター室につけられていた指紋認証システムの入退室記録も書き換えた可能性があるという。

 同社の浜口友一社長は28日記者会見し、「関係の皆様に深くおわびしたい。残念ながら、責任者が悪事に手を染めるという考えに欠けていた。システムの見直しや社員教育の充実などの再発防止に取り組みたい」と話した。
 「取引記録閲覧用のプログラムを暗証番号などを見られるよう書き換えて記録を印刷したほか、記録閲覧用のコンピューター室につけられていた指紋認証システムの入退室記録も書き換えた可能性がある」つーのはけっこうなスキルだと思うが、3000万円ぽっちで引き合ったのかねぇ。それだけデキるんなら、まっとうに稼げると思うんだが。

・「不正を監視する」仕事を業務委託
・「見られるように書き換え」ということは「暗証番号」は可逆性?

 この辺りは人様の金を預かっている企業としてどうかと思うが。

 「この責任者は同社の元社員。同社の業務委託先の「エムディーシステム」の社員として00年6月から同センターに派遣」つーことは、最近良く見かけるIT部隊まるごと外に切り出しちゃうという例のパターンかな。
 この例はどうだか知らんが、俺の知人でもこーゆー扱いされてるヤツはいる。使われる方の気持ちになると、そんな扱いされては愛社精神だのなんだのは育たないだろうし、仕事に対する倫理観もクソもなくなるかもしれんよな。
[PR]
by SIGNAL-9 | 2006-03-28 17:24 | 情報保護・セキュリティ | Comments(0)

ldapquery.exe: LDAP→CSVファイル コマンドラインプログラム

ずいぶん前に書いたモノだが、これもVectorへ出そうかどうか迷ってるのでいちおう様子見の為にベータの部屋においておく。

 代替策がいくらもあるので、これこそ無用の長物って感じがしなくもないが…個人的には便利に使ってるんだが(自画自賛^^;)

ldapquery.exe Ver0.1β 2006/03/24

ReadMe
[PR]
by SIGNAL-9 | 2006-03-24 14:18 | 拙作ソフトウェア | Comments(0)

battp.exe : バッチ処理専用のftp/httpクライアント

------------------------ 2008/05/08 13:00
利用者の方からの御要望に基づき、FTPPUT時にCWD( Change Work Directory)しないオプションを追加。
1.21βとして置いておきますが、積極的理由が無いのなら正式公開版をお使い下さい。

------------------------ 2006/09/12 09:00
Vectorで正式公開。プログラムは1.2βと変わっていません。マニュアルだけhtmlで整形。

------------------------ 2006/05/24 13:03

battp.exe Ver1.2β

Ver1.2βに更新した。

HTTP PUT と HTTP POST をサポート…とはいっても暫定なので、仕様とコードに迷いが見られる(笑)

------------------------ 2006/03/24 14:03
・Windows2000やXPのコマンドライン用のプログラム(DOS窓で動く)
・エラーが起きたらERRORLEVELを返す(そうでないとバッチファイル中でエラー分岐できない)
・スクリプトとかで動作指定しないで、引数かファイルでパラメータを与えられる

そういうソフトはないものかと探してみたら、これが意外と見当たらない。まあ探し方が悪いのだろうが、アレコレ探しまくるくらいなら作っちゃった方が早いか、ということで手をつけてみた。

まあ、Windows付属のftpクライアントの簡易版ってとこだ。例によって需要は無かろうが、気が向いたらVectorに正式登録するかも。

More
[PR]
by SIGNAL-9 | 2006-03-24 14:03 | 拙作ソフトウェア | Comments(36)

ふたりの永田ぼっちゃんへ。

NHK番組改変・説明「出向いたことに」 担当者が証言 2006年03月23日02時16分 朝日新聞
NHKの番組が01年、放送直前に改変された問題で、取材対象の市民団体とNHKなどが争っている訴訟の口頭弁論が22日、東京高裁で開かれ、当時のチーフプロデューサー・永田浩三氏が証人として出廷した。朝日新聞の記事などで番組への政治家の関与が指摘された後の昨年1月、NHK幹部らが対応を話し合った際、放送前に安倍晋三衆院議員に会った経緯について「呼びつけられたのでなく、こちらから出向いたことにしよう」とのやりとりがあったと証言した。話し合いに参加した上司から聞いた内容として明らかにした。
(中略)
 永田氏は、慰安婦や加害兵士の証言が、「信憑性(しんぴょうせい)が疑わしい」との理由で放送直前に削られたことについて「つらい経験をされた方の言葉について疑うのはあり得ないと思っている」と声を詰まらせた。改変に抵抗できなかったことについて「悔いが残る。5年前に戻りたい」とも述べた。
平沢氏 永田議員を“取り調べ” 24日質疑 元警察官僚が40分間真っ向勝負 2006年3月22日 スポーツ報知
永田氏の説明によると、フリー記者とは昨年10月18日に別の民主党所属議員の秘書の紹介で初めて会い、メールは2月8日、フリー記者から議員会館の事務所で受け取ったという。

 その際に、メールがライブドアを直前に退職した社員が自分が使っていたパソコンのデータをコピーして持ち出した資料に含まれていたとの説明を受けたとし、フリーの記者は「永田さんの功績にしてほしい」とささやいたという。

 振込口座に関しては2月15日に「大手都銀の銀座支店」と伝えられたという。永田氏は「本物と信じ切っていた。偽造されたメールとはつゆほども思わなかった」と述べた。
「つらい経験をされた方の言葉について疑うのはあり得ないと思っている」
本物と信じ切っていた。偽造されたメールとはつゆほども思わなかった」

 なんだろうねぇ、どうも(嘆息)。

 要するに、「理屈や証拠はいらない。バカボンのパパだからパパなのだ」
 「印象」や「感情」だけで、この人たちは自分の立場上の「権力」を行使しちゃってるわけだ。
 しかも両方とも「上司から聞いた」「「つらい経験をされた(と自称している)方」「フリー記者から聞いた」だのって、一方的で特定の情報源から又聞きで聞いただけじゃん。

 お二人とも人間的に幼いようだから、もっとおかあさんみたいに教えてあげよう。

 人間は嘘をつくし間違えるんだよ。

 だから、公に人を批判したり非難しようとしたりする時にはそれ相応の根拠の提示が求められるわけ。
 そうじゃないと、借りてもいない金を返せと迫る暴力団の脅迫と変わらなくなってしまうの。わかる?

 おまけに「正義は我にあり」だなんて予め偏向した立場でモノゴトを判断しちゃうと、魔女狩りだのファシズムだの、どんどん良くない方向にいっちゃうの。
 悲しいかな人間というのはそういうものなの。

 おまけにあなたたちは報道とか国政とか、その立場に対してある程度の権力=第三者・社会に対する影響力を付与された仕事に携わっているわけ(あなた個人に付与されたけんりじゃないのよ)。
 アノ人がそーいってたから真実に違いないって、主婦の井戸端会議ならいざしらず、そういう仕事をしている人間がそんなメンタリティでやられちゃあたまらないのよ。
「俺の印象だと癌だから、シリツしちゃいましょう」なんてお医者がいたら怖いでしょう?

 んあこたぁ、一般社会でフツーに暮らしてみりゃあ嫌でも分かることなんだが。ご両人ともいっぺん一般社会で生活してみたら如何なものか。

 コンピュータのサポートセンタなんかおすすめですぜ。
 人間つーのがどれほど不正確で不正直で言う事がコロコロ変わりしかも自分の誤りを認めないイキモノなのか、一日でよくわかるから(笑)

[PR]
by SIGNAL-9 | 2006-03-23 11:22 | 奇妙な論理 | Comments(0)

Doodle2 (VBS用画像描画・変換COMコンポーネント )

--------- 2006/09/12 9:00
Vectorで正式公開。メインのプログラムは1.3βと同じだが、メモリマネージャだけ入れ替えた。

これで打ち止め開発終了(バグ対はやるかも)。
-----------------
「WSHやASPではグラフィックが書けないぞ!無いのなら作ってしまえホトトギス!」と、作ってみたのが リリース版 Doodle2 Ver1.0 @Vectorだった。2001年に初版リリースだからもう5年も前だ。

.NET時代で、もはやこういうモノは意味はないんだよなぁ。手間かかるわりに人気ないし(笑)

これが最終版のつもりでバージョンアップに着手。
結局ほぼ全面的に書き直しになっちゃった(笑) 酷いエンバグしてそうな悪寒。

ベータ版 Doodle2 Ver1.3

 Ver1.0と、この1.3の違いは以下のとおり。
  1. GIF圧縮アルゴリズムの改良と新プロパティ導入(LZWをちょっとマジメに実装。古い版に比べるとけっこう頑張って圧縮する-はず)。
  2. 新しい画像フィルタ(グレイスケール、シャープネス/ぼかし、汎用の1次微分フィルタメソッド)
  3. 複数のキャンバスとそれを利用したアニメーションGIF生成
  4. エラーコードの整理統合。すみません、仕様変更です。エラーコードの下位互換性がなくなってます。
 httpからの画像ロード機能とビデオキャプチャ機能は途中まで作ったが(マジで)、あまりにもDLLのサイズがでかくなり過ぎるのと既存機能との親和性の観点から実装中止。

 バグのご指摘はこのエントリのコメント欄でお願いします。

--------- 2006/03/24 追記
 PNG圧縮のところも修正した。というか、既に入れ込んであったPNG圧縮の速度と圧縮率の選択パラメータをCOMインタフェイスで公開するのを忘れていた(爆)
 プロパティとして公開するルーチンを付与して再アップ(ver1.3β2)しましたので、評価していただいている方はお手数ですが再度ダウンロード願います。
[PR]
by SIGNAL-9 | 2006-03-02 16:21 | 拙作ソフトウェア | Comments(31)

村井宗明衆議院議員、Blogで証拠隠滅?

 昨日取り上げた、「衆議院議員村井宗明 国会実況生ライブ」の2006年02月18日付けの記事「武部次男疑惑について」である。

 民主党系の衆議院議員という立場の方が書いた文書であることを考えると、名誉毀損にすら当たる内容ではないか、と指摘しておいた。

 民主党謝罪会見の翌日である今日見たら、このエントリだけ、なんのコメントも無く消してあるではないの(爆)

 当該ホームページはGoogleのキャッシュからキャプチャ済みなので、いちおう晒しておこう。
c0071416_103436100.jpg

 画像ファイルがあまりでかくなるのもナンなので問題の部分だけのトリミングであるが、俺の手元には、ページ丸ごと残してあるのはいうまでもない。

 紙に打った「メールらしきもの」と違い、この画像には相当に信頼性があるものと自負しているのだが、ど~よ(笑)

 Googleのキャッシュはここに3月1日10時現在残っている。まあ放っておけば消えると思うけど、本当に無かったことにしたいのなら、Googleにキャッシュ消去の申請出さないとダメですよ、村井議員(笑)

 なんでこういう、証拠隠滅みたいなマネができるのかねぇ。

 公的な立場の人が公的な立場で公的な場所に表明した意見が、誤りだったと気づいたら、どこがどう間違っていたので消しました・修正しました、程度のコメントがあってしかるべきだと思うんだけど。

 2月28日付けで、村井議員は、口を拭ってこう書いている。
フリーの記者からの情報を信じた永田議員は、本当に軽率でした。これによって、耐震偽装、危険な輸入牛肉、談合汚職など、もっと重要な問題を国会で追及できなくなった事こそが国民にとってマイナスでした。
新しい時代への変わり目では、常に失敗や旧体制側の激しい抵抗などで、困難が生じるもの。だからこそ、もっと慎重に、かつ勇敢に突き進む力が必要ですね。
他人事のように書いている村井議員、あなたは10日前にはこう書いていたのですよ
武部幹事長は次男の参考人招致を拒絶せずに容認してほしいと思います。真相を知るために、どちらも堂々と白黒をつけるべきですよね。
 いや、いくらなんでも国会議員がこんないい加減なことをやるはずが無いよな。きっとこれからちゃんとした総括の書き込みがあるに決まってるよ。

 ねえ、そうですよね村井議員。天下の国会議員が、しかも『「本物の政治家」と「偽物の政治家」の違いは何でしょうか?』(2月26日付)なんてご高説を垂れている方が、そんなみっともないマネはしませんよねぇ。

----------------- 3月2日追記

で、今日見てみたら、2/28付けのエントリに、俺がつけたトラックバック削除してますよ(笑)

 もちろん、上記問題に関してのコメントはなし。

コメントもトラックバックも禁止ですか。なんのためのBlogなんでしょーかねぇ?
[PR]
by SIGNAL-9 | 2006-03-01 10:35 | 奇妙な論理 | Comments(8)