<   2005年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

朝日新聞販売所で顧客情報盗難

顧客情報:朝日新聞販売所で入力したパソコン盗難 群馬  毎日新聞 2005年4月27日 11時33分

 群馬県桐生市巴町2の朝日新聞販売所「ASA桐生南部 庭野新聞店」で、約1万2000人の顧客情報や約250人分の銀行口座番号など個人情報が入ったパソコンなどが盗まれていたことが27日、分かった。同販売所は県警桐生署に被害届を出すとともに、銀行口座が記録された顧客から順に盗難を連絡し謝罪しているという。


 責任者いわく「データはパスワード管理されていて問題ないと思いますが、」ときたもんだ。
またかよ、って感じの言い訳だよな。
 そもそもそんな「重要」なデータを、盗み出せる状態にしておく程度の管理しかできないレベルの人間が設定した「パスワード」なんて信用できると思う?(笑)

 しかも、「同じ情報が入っていた記録媒体MOや、約2200人分の氏名と購読紙を記載した台帳もなくなっていた」つーことは、パソコンそのものが目的じゃなくて、はじめっから「データ」が目的なんじゃないか

 それが目的で持ってった犯人だったら、どんな手を使ってでもその「パスワード」とかの突破を図るだろうし、経験上、突破される可能性は極めて高いんだけどね
[PR]
by SIGNAL-9 | 2005-04-27 12:58 | 情報保護・セキュリティ | Comments(0)

ポケットベルサービス終了へ

DoCoMoからのお知らせ
2005年04月25日
クイックキャスト サービス終了のお知らせ

 平素は、弊社サービス・商品をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

 NTTドコモグループでは、2007年3月31日(土曜日)をもちまして無線呼出サービス「クイックキャスト(旧ポケットベル)」を終了させていただきます。

 クイックキャストのご契約者数は、1968年7月のサービス開始以降、1996年6月に約649万契約に達したのち減少を続けております。2004年6月には新規お申し込み受付を終了させていただき、2005年4月24日現在約29万契約になっております。

 なお、現在クイックキャストをご利用のお客様には、別途サービスの終了についてお知らせさせていただきます。

 今後も、ドコモではお客様への一層のサービス向上に取り組んでまいります。


「ポケベルが鳴らなくて」つードラマがあったねぇ。ぐぐってみたら緒形拳と裕木奈江だったんだな。
そういや、裕木奈江って今どーしてるんだ?と思ってさらにぐぐってみると公式ホームページ(たぶん)を発見。ギリシアに留学中らしい。1へぇ(笑)

 いや、そうでなくてポケベルである。

e-Wordsの解説によると「電電公社(当時)が1986年に東京地区でサービスを開始したのが始まり」だそうな。そういや俺が持たされてたのもその当時だった。音が鳴るだけの黒いヤツな。
 普段から首輪つけられてるみたいでウザかったが、アフターファイブ(死語)にスケと事に及ぼうという、まさにその時に、ピーピー鳴り出しやがって激萎えしたのを憶えている。

 一時は女子高生がいっぱい持ってたが、ケータイ全盛の今でも29万も契約があるというのは意外だなぁ。読売の記事によると

契約者の約半数が1か月間に一度も使っておらず、廃止しても大きな支障はないと判断した。

とのことだが、逆にいうと14万人くらいは現役で使ってるということか。

 ありそうなのはケータイが使えないような場所で働いてる人たちか。医療関係とか通信関係とか行政関係とか。

 そーいや「ガメラ2」で、NTTのネットワーク監視センタでケータイ使おうとした水野美紀が吹越満に「コンピュータ前ではダメ!」と止められるシーンがあったな。

 そういう現場ではどうするんだろう?
[PR]
by SIGNAL-9 | 2005-04-26 17:13 | 一般の話題 | Comments(0)

「ウイルスバスター」事件

 まあ、「事件」だよね、これは。

ウイルスパターンファイル2.594.00(日本時間:午前7:33頃公開)へのアップデートにおける、コンピュータのCPUが100%になる現象に関して
弊社製品において、2005年 4月23日 午前7:33に公開しましたウイルスパターンファイル2.594.00をお使いの製品にアップデートした直後から、コンピュータの動作が著しく遅くなり、コンピュータを使用できない事象が発生する場合があることが判明しました。

原因は「二重の人為的ミス」 ウイルスバスター不具合で謝罪 ITmediaニュース 2005/04/24 21:06
トレンドマイクロのパターンファイル問題、ダブルチェックの不備が最大の原因 cnet 2005/04/24 18:56

ウィルスじゃなくてパソコンをバスターしてどうする(爆)

 トレンドマイクロを弁護する気はさらさらないが、朝日新聞や共同通信みたいな声の大きいマスコミ大手が被害にあったので割と話が大きくなったが、ウィルス対策ソフトでの不具合自体は日常的に起こるものである。

 マカフィーだってシマンテックだって、不具合はあったし、あるし、これからもあるだろう。

 ちょっと気を使ってる会社なら、個別での自動更新はさせず、いったん情報システム部門が介入するようにしてあるなどの対策はやっていると思う。
「そもそもウィルスバスターなんぞ使わんわ」「基幹業務でXPつーのはどーよ」といったのは俺の友人だが(笑)それは極端な意見としても、個人でもちょっと気を使ってる奴なら「自動更新なんてアブナくって使えるかい」と、自己防衛している人間は多い。

 一方的に非難するのは簡単だが、被害が出てしまった企業のシステム担当者は多少自省する余地があるかもしれないなぁ
[PR]
by SIGNAL-9 | 2005-04-25 11:37 | 情報保護・セキュリティ | Comments(0)

顧客情報の「紛失」報道が止まらない

4月1日直前の駆け込み発表ラッシュでいったん落ち着くかとも思っていたのだが、顧客情報の「紛失」報道が止まらない。

2005年4月15日 西武百貨店船橋店、子供服売り場の顧客名簿の一部151人分を紛失

2005年4月22日 みちのく銀行(青森市)、個人・法人を含む国内の全取引先に当たる約131万件の顧客情報を紛失

2005年4月22日 沖縄セルラー、顧客情報の入ったカバンを読谷村にあるスーパーのトイレで紛失

 もはやいちいち論評を加える気すら失せるね(笑)

 法施行の効果で、以前だったら闇に葬られるか、扱われても大して大きく報道されなかったものが目立つようになっているということもあるかもしれないが、流出していることは確かである。

 そもそも、「なくしちゃいました。すみません。どこにいったかわかりません。捨てちゃったかも」で済むようなデータなら、それはその企業にとってそんなに大事なモノではなかったということである。つまり、

  1. もともと業務の中核になくてはならないようなデータではなかった
  2. 無くしたのはコピーで、複製がいくらでもある。逆に言うと、簡単にコピーを取れる程度の重要度のデータ。

だったといえないか。

 翻って内省してみると俺自身も、もう絶対二度と使わないようなデータのタグイをPCのディスクが空いてるからという理由だけでとっておくということはある。メモリリソースはあればあるだけ使ってしまい、気づかないうちにハードディスクがパンパンになっちゃってるということは誰にでもけっこうあるのではなかろうか。

 紙の書類とか書籍みたいなものでも、「えい、見ないで捨てちゃえ」になる時というのは、その情報をとっておくべきかどうかの判断を惰性で留保し続けた結果、取捨選択ができなくなるほど量的に増えてしまった場合が多い。

「なくても困らない」ようなデータでも「とりあえず」取っておくという考え方自体を見直す必要はあるかもしれない。
[PR]
by SIGNAL-9 | 2005-04-25 10:11 | 情報保護・セキュリティ | Comments(0)

Land Walker 1台3600万円也

乗って操縦できる2足歩行ロボ、1台3600万で販売 2005/4/21/12:17 読売新聞

NHKや読売新聞でも取り上げられたLand Walkerであるが、販売するんだねぇ。

…しかし、作ったヒトが「南雲」さんで、会社が「榊原」(おしい)つーのはやっぱりできすぎだよなぁ。NHKのニュースで「製作者の南雲さん」ってテロップ見たときにはマジで笑っちゃったよ。

 この分では後藤さんという怪しげな課長とか、シゲさんと呼ばれているメカヲタクがいるんではないのか>榊原機械(笑)

 3600万というのは個人購入では微妙な価格だと思うが、イベント関連に使うとすりゃあ全然無茶な値段ではなかろうし、すり足だったら素人の操縦(「運転」とはいわないぞ)でも、安全性も○だろう。
 ちなみに愛知窮迫「愛・地球博」に出ているNEDOの作った二足歩行恐竜ロボットは総制作費は1億8,000万円だ。比べりゃあ安いものだ…比べていいのかどうかわからんが。

 次につながるくらいの引き合いがあることを切に願う…俺には買えないけどな(笑)
[PR]
by SIGNAL-9 | 2005-04-22 11:08 | 一般の話題 | Comments(0)

ドコモの委託先企業社員を逮捕――個人情報流出で

ドコモの委託先企業社員を逮捕――個人情報流出で 2005/04/21 16:44 ITメディア

警視庁は2004年2月にNTTドコモの顧客情報が流出した件で、ドコモの業務委託先企業の社員を「威力業務妨害罪」の容疑で逮捕したと発表した。

 ドコモの顧客情報、2万4632件を無断複製して外部に持ち出し、これを送信するなどして業務を妨害した疑い。流出したのは、ドコモの携帯電話ユーザーの氏名、連絡先住所、携帯電話番号および一般加入電話番号となる


 一部メディアでは、今回の事件では委託先企業社員-つまりいわゆる「外注」-ということを強調して発表されているような感もあるが、だからって元々の情報管理の責任が軽減されるというものではなかろう。

 確かに、プロパーな人間と外部から来てる人間では、環境面からくる質的な違いはあるとは思う。
 当面の生活の基盤が「その会社」にあるという事は、ある種逸脱行為に対する抑止力として働くことは確かだ。

 だが、バブル崩壊→リストラ→派遣業隆盛→流出事件増 みたいな短絡的な図式を描くのは無理がある。「外注なんかに任せるから…」みたいな論調「だけ」ではダメのダメダメである。プロパーだろうが委託先だろうが悪いことを考える奴は悪いことを考えるし、明確な統計は見たことがないが「社員の犯罪」と「外注の犯罪」を比べりゃあ、「社員の犯罪」の方が多いと思う。

 暴論であることを承知で言えば、「外注だから防ぎようがない」なんて言い訳を考えるような組織はそもそも、そういうデータを扱っちゃいけないのである
 天下のドコモがそんな言い訳をチラッとでも考えているとは思わないが。
[PR]
by SIGNAL-9 | 2005-04-22 10:45 | 情報保護・セキュリティ | Comments(0)

WSHで作るRSSアグリゲータ

 今時はRSSでサイト更新のチェックをやってる方は多いと思うが、RSSの走りの頃に「アグリゲータやRSSニュースリーダのタグイをいちいちクライアントに入れるのもウザい」→「Webページにしてしまえ」という甚だ安直な発想の元作成したASP(マイクロソフトのCGIプログラム用のスクリプト環境)プログラムがあったので、キモのところをWSHに焼きなおして晒しておく。

 かなり古いシロモノなので、今ではほとんど意味がないと思うがどなたかの参考にでもなれば幸いである。

 プログラムの中でWindowsからhttpアクセスを行わせるために、ServerXMLHTTPを使っている。これはWindowsXPあたりは標準で入っていると思うが、古めの2000だと入ってないかも。
ServerXMLHTTP に関してよく寄せられる質問 (FAQ) 文書番号290761

 それと、Proxyを踏んでいるときには、Proxycfg.exeで設定しないとダメなので注意されたい。
[INFO] ServerXMLHTTP が動作するにはプロキシ構成ユーティリティを使用する文書番号 : 289481

 サンプルではcnetジャパンのRSSを読んで、html文書に整形してエコー表示する。ファイルにリダイレクトするなり、FileSystemObject使うように改造してファイルに吐くなりご自由に。

 元々のASPではオンデマンドで照会してブラウザに返していたが、こういうものはやはりWSHで、定期的にスケジューラから動かす的な使い方の方がいいだろう。

ソース
[PR]
by SIGNAL-9 | 2005-04-19 15:52 | TIPSとかKludgeとか | Comments(0)

中国は世界最大のネット検閲国家

中国は世界最大のネット検閲国家 ワシントン 2005/04/14,ロイター

中国は世界で最もインターネットを検閲し、Webサイト、Blog、電子メール、オンラインフォーラムのデリケートな政治コンテンツをフィルタリングしている国家だということが、4月14日に公開された調査報告で示された。
 OpenNet Initiative(ONI)によると、中国は数千人の職員と民間人を使って「広範で洗練された、効果的な」インターネット検閲システムを構築しているという。
 4/19付けの読売新聞でも大きく取り上げられた報告書である。現物はこちら(PDF)。

 数日前に中国のはインターネットではなくイントラネットなのではないか?と書いたが、これなんかは典型的な例だろう。既に中国政府、Chinese Wikipediaへのアクセスを遮断 2004/06/15したりしてたわけで、中国政府がかなり神経質になっていることが伺える。
 中国のインターネット接続が始まって今年で11年目だが、接続されてるとはいっても内情はこのようなもので、情報流通という意味ではかなり厳しい制限がかけられているのは事実のようである。

 これはことネットワークに限った話ではなく、日中外相会談のようなものまで,中国国内では明らかに事実と異なった「報道」がされているのは、もはや冗談としか思えない。
中国各紙“町村氏 反省表明”

中国の新聞各紙は、18日、前日の日中外相会談について一斉に報道し、町村外務大臣が日本の中国侵略について反省とおわびを表明した、などと伝えましたが、日本側が反日デモの被害について、謝罪と補償を求めた点には触れませんでした。(NHK 04/18 12:45)
 昨日のテレビ朝日の報道によると、町村外相は謝罪要求をメディアのいる前でやったとか。この点はいい戦術だったと思う。

 情報の制限・捏造をおおっぴらに行う国家が主張する「歴史認識」とやらの正当性に対して疑問を抱かずにいることは難しいなぁ
[PR]
by SIGNAL-9 | 2005-04-19 10:27 | 奇妙な論理 | Comments(0)

AdobeがMacromediaを買収

Adobeの速報

SAN JOSE, Calif. — April 18, 2005 — Adobe Systems Incorporated (Nasdaq: ADBE) today announced a definitive agreement to acquire Macromedia (Nasdaq: MACR) in an all-stock transaction valued at approximately $3.4 billion.

34億ドルつーのはさすがに結構な値段ではある。

MacromediaといえばもちろんFlashだろうが、ColdFusionやJRunのようなサーバ系の開発環境も製品ラインとしてはある。そこそこユーザもいると思うので、このあたりどうなるのかちょっと気になるところだ。

上手く両社のいいところが組み合わさればある意味「最強タッグ」かもしれないが、(将来的に)切り捨てられそうな製品のユーザはウォッチが必要かも。
[PR]
by SIGNAL-9 | 2005-04-18 18:46 | 電算機関係の話題 | Comments(0)

世界初の家庭用光学式プラネタリウム商品化

世界初の家庭用光学式プラネタリウム商品化

あのメガスターの家庭向けである。

家庭用としては世界初の光学式(※1)を採用し、天井いっぱいに、業務用の大型プラネタリウムに匹敵する、6.5等級までの恒星およそ1万個を投影できる。

 最近はゆとり教育の成果で、昆虫並みにバカな子供がどんどん生産されているとか。
 俺としてはこういう科学玩具は、技術立国日本の国民として購入する義務があるように思われるのだがどうか。

 これをきっかけに科学に興味を持たせれば、息子さんが将来、立派な科学技術者になって左団扇かもしれませんぜ、奥さん。
 たまにはダンナと星空の元でしっぽり…なんてぇのもいいぢゃないですか(笑)
[PR]
by SIGNAL-9 | 2005-04-15 18:36 | 一般の話題 | Comments(0)