「かみちゅ!」は観とけ。

 関東のU局、東京MXで毎週土曜日22:00から「かみちゅ!」の再放送中。

 22:30からは続けて「かんなぎ」放送という、実に神々しいラインアップである(笑)

 過去何回か言及したが、この「かみちゅ!」という作品は、魔法少女モノ(の変奏曲)として近年出色の佳作である。

 志を感じさせる丁寧な作りが観ていて心地よい。なにしろ萌え系には基本興味ゼロの俺が迷わずDVD購入に走ったくらいである(笑)。未見の人にはぜひ鑑賞をお勧めしたい。

 上のwikipediaの放送一覧を見てもわかるとおり、なんでこういう良作が深夜枠中心なのか。

 確かにHDDレコーダやらなにやらがこれだけ普及している現在では「放送時間」にそれほど意味があるとも思えないという意見もあろうが、テレビ、特にアニメみたいな番組を「意図的に観る」ヤツはむしろ特殊で、基本的に「行きずりの視聴」であろう。深夜枠というだけで良作との出会いの機会が少なくなってしまうのは、単純にもったいない。

 ビジネスモデルが蜂の頭で大人の事情が股火鉢ということもわからんではないが、ど-みても箸にも棒にもかからんバラエティ番組なんぞより一般視聴者に対してもよっぽど訴求力があると思うのだが。

 …という「ジャンル分け」での相対評価が、「アニメだから」という理屈と表裏一体であることは自覚しつつも、ああ、もったいない。
[PR]
by SIGNAL-9 | 2008-10-20 00:00 | 読んだり見たり
<< 同人作家さんと話す。 したまちコメディ映画祭 >>