鯨の為なら…

調査捕鯨 “肉を横領”で告発 NHK 5/15 15:37
日本の調査捕鯨船「日新丸」の乗組員が南極海で捕獲したクジラの肉を個人的に大量に自宅に送っていたとして、環境保護団体「グリーンピース・ジャパン」は15日、業務上横領の疑いで東京地方検察庁に告発状を提出しました。水産庁では関係者から話を聞いて事実関係を確認することにしています。

ところで、今回の告発にあたってグリーンピース・ジャパンは、乗組員が送ったとみられる宅配便の荷物の1つを本人に連絡しないまま運送会社の配送所から持ち出し、中を開けたということです。この行為についてグリーンピース・ジャパンの弁護士は「証拠品であるうえ、不当な利益を得る意思もなく、違法性を免れることができると考えている」と話しました。一方、宅配便を取り扱った業者は「事実関係を詳しく調査したい」と話しています。
「グリーンピース・ジャパンは、乗組員が送ったとみられる宅配便の荷物の1つを本人に連絡しないまま運送会社の配送所から持ち出し、中を開けた」

「証拠品であるうえ、不当な利益を得る意思もなく、違法性を免れることができると考えている」

…………
c0071416_924241.jpg

[PR]
by SIGNAL-9 | 2008-05-16 09:26 | 奇妙な論理
<< 広瀬中佐の銅像(3) 銅像の写... サマータイム法案提出へ >>