漫画家・西原理恵子 家族が“アルコール依存症”になったとき

NHK教育 2008年3月31日(月)この人と福祉を語ろう 漫画家・西原理恵子 家族が“アルコール依存症”になったとき

 まったく、月曜日からヘビーな番組を流してくれる。

 女流漫画家と区分けをした場合、俺がほぼ全作品をフォローしているのは須藤真澄西原理恵子ぐらいだ。

 西原理恵子を意識的に読み出したのは、『まあじゃんほうろうき』だったと思う。
 『恨ミシュラン』で爆笑し『ぼくんち』で泣かされて『鳥頭紀行』と『できるかな 』でたまげた。

 そのサイバラが、「家族」を語った番組だ。

 普段ならここでグダグダ「感想」を書くところなのだが、サイバラの凄みが薄っぺらな「感想」を許さない。

 サイバラのフォロワーは数多いが、100馬身ぶっちぎりでサイバラの圧勝に終わっているのはなぜか、という理由がうっすら判った様な気がする。

 久々に「全身漫画家」を目撃した。

 再放送:4月7日(月)。
[PR]
by SIGNAL-9 | 2008-04-01 13:30 | 読んだり見たり | Comments(1)
Commented by Mr.T at 2008-04-01 14:32 x
こ、これは見ねば!
>西原理恵子を意識的に読み出したのは、『まあじゃんほうろうき』だったと思う。
最初に読んだのが、ソレでした。
<< 北京五輪、治安維持が最優先 PDFの連続印刷 >>