チベット:ジャーナリストの追い出しと検閲が始まったらしい。

Radio Free Asiaの報道によれば、外国人ジャーナリストや観光客の追い出しが始まってるそうな。夏河は道路封鎖して検問、甘粛では暴動と関係ありそうな写真はすべて削除し、持ち出し禁止にしてると。
 オリンピック対策で移動の自由を与えられていたジャーナリストもチベット地域から追い出されていると。

 ふぅむ。よっぽど見られちゃ困るようなことが行われてるのかねぇ?

 中国政府の言い分だとダライ・ラマ一派=テロリストつーことのようだが、だとすりゃあ、そんな「テロリスト」が何万人いるような国でオリンピックを開こうなんて方が間違ってないか?
 中国政府いわくの「テロ」でも起きたらどうするのだろう。

 一方、わが日本の外相殿は世界に先駆けてオリンピック参加を言明したようだ。

 まだ事態が進行中で、安全が確認できてもいない状態で言明してるということは、万が一何かがあっても、行った奴の自己責任つーつもりなんだろう。

 ま、それでもイクってのは勝手だが、俺はゴメンだ
[PR]
by SIGNAL-9 | 2008-03-18 17:28 | 一般の話題 | Comments(0)
<< SF作家アーサー・C・クラーク... Amazon ほしい物リストの件。 >>