本日から半ば強制的にIE7にUpdateされるつーことだが。

Internet Explorer 7 の自動更新による配布

いくらなんでも、あれやこれや急に動かなくなるかも…というのは困る。

 知り合いのところでは、とりあえず串からwindowsupdateへ繋がらないようにしてしまうという剛毅な方法を取ったそうだが、それじゃあ他のアップデートもできないじゃん(笑)

 ま、必要なUpdateだけ当てるように仕掛けしているトコロが多いのだろうとは思うが、個人PCだとそこまでやってる奴は中々いないかも。
自動更新じゃなくて手動更新にしていちいちチェックを外すつーのもウザいしな。

 周知のこととは思うが、いちおうMSはBlocker Toolkitつーのを配布している。
●自動配布の無効化ツールキットを使用すると、自動更新および Windows Update/Microsoft Update サイトの [高速インストール] オプションを介した、優先度の高い更新プログラムとしての Internet Explorer 7 の受信を回避できます。このツールキットは無期限で利用できます。
●Internet Explorer 7 のインストールが、Windows Update や Microsoft Update の各サイト、Microsoft ダウンロード センター、または外部メディアから推奨される更新プログラムとして実行された場合は、自動配布の無効化ツールキットを使用してもこのインストールを回避できません。
ま、とりあえずこれを当てておけば勝手に入れられしまう危険性は低減できるだろう。
もっとも、このツールのやってることは煎じ詰めれば

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Internet Explorer\Setup\7.0
DoNotAllowIE70 = DWORD 1

なので、わざわざこのツールを使う必要も無く、Regeditでキーと値を追加しておくだけでいいようだ。

ちなみに今日、上の対処をしてXPでUpdateしてみたら
Windows XP 用 Internet Explorer 6 の累積的なセキュリティ更新プログラム (KB944533)
Windows XP 用セキュリティ更新プログラム (KB942831)
Windows XP 用セキュリティ更新プログラム (KB946026)
悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2008 年 2 月 (KB890830)
Windows XP 用セキュリティ更新プログラム (KB942830)
Windows XP 用セキュリティ更新プログラム (KB943055)
となった。IE7は確かに出てこなくなったのだが、どーも納得いかないのはIE7と同じダウンロードの中に「Internet Explorer 6 の累積的なセキュリティ更新プログラム 」が含まれていることだ。
IE7に変わるのならIE6用の累積パッチなんかいらねぇんじゃねぇか?…と思うのだが、MSのことだ。きっと俺のごとき愚民が考えも及ばないような深遠な理由があるのであろうな(爆)
[PR]
by SIGNAL-9 | 2008-02-13 16:40 | 電算機関係の話題 | Comments(0)
<< アキバを襲った大災害(1) 明治珍聞:牛込の謎の大穴【解決編】 >>