初詣。

三が日:初詣で過去最多の人出 毎日新聞 2008年1月8日 10時47分
警察庁は8日、正月三が日の初詣でと主な行楽地への人出状況をまとめた。いずれも主催者発表で、全国の主な神社・仏閣への人出は9818万人と昨年より23万人増加し、統計の残る74年以降で最も多かった。
 「不透明な時代」だから神頼みつーわけでもなかろうが。

 31日の夜というか1日の午前1時頃、浅草の浅草寺に行ってみたのだが、確かにけっこうな人出だった。
c0071416_944225.jpg

例年の様子は知らないのだが、こりゃあとても初詣は無理だな、と早々と諦めた(笑)
c0071416_945292.jpg

 途中、辨天山の横を通ったら除夜の鐘がまさに佳境で、「~番、いとうせいこう様ぁ~」とのアナウンス。
c0071416_95277.jpg

 おお、有名人じゃん。

 いとうせいこう氏に、ちばてつや氏なぎら健壱氏が続く。
 浅草在住いとうせいこう氏と下町小僧なぎらっちは何となくわかるのだが、ちばてつや先生には意表を突かれた。思わず「撞け、撞くんだジョー」と声をかけてしまったが、毎年参加されているのだろうか?
 ちばてつや 浅草でググると、なるほど満更縁浅いというわけではないみたいだな。

 初詣と言えば、四日に虎ノ門に用事があったので、ついでに(失礼)久しぶりに愛宕山の愛宕神社に初詣でも…と思って足を伸ばしてみたのだが。
c0071416_952443.jpg

 勝手知ったる裏通りを通って、山の裏側から車道をとおって上ったので気づかなかったのだが、頂上の神社まで来て見てたまげた。
c0071416_953568.jpg

 あの長い男坂をびっちり、参拝客の列が埋めているではないか。
c0071416_954447.jpg


 うわ、こりゃ無理だわ。

 仕方が無いのでそのまま女坂の方から降りて、男坂の前に回ってみると、列はさらに横丁のほうまで数十メートルに渡って伸びていた。
c0071416_955546.jpg

 ちょうどその時、外人観光客-たぶん家族連れ-が通りかかった。
 俺の目線の先を追い、参拝者の列を見ていわく、

 「オーマイッガ」
 …いや、確かにGODだが。

 「ワッタヘル」
 …この不敬な西蛮めが。地獄とは何事だ地獄とは。東京の愛宕神社と言えば神君家康公によって祀られた由緒正しい神社であるのだぞ。

 「テイカピクチャテイカピクチャ」
 …いや、まあ、確かに何事かと思うかなぁ。
 パチパチ写真を撮っている女の子ふたりの父親だろうか、もの問いたげに俺の方をみるので、

 「あー、しゅらいん。にゅぅいやーず・わーしっぴんぐ」

 「AHA!」
 …いや、我ながらよく通じたものだ(^^;)

 つーことで皆様、今年も宜しくお願いします。
[PR]
by SIGNAL-9 | 2008-01-08 00:00 | 町歩き | Comments(0)
<< IEXPRESSでバッチファイ... 明治の美女たち >>