絵馬:青雲の志

c0071416_1050912.jpg
・まず英検二級合格したい。
・合格した上で○○先生と結ばれたい。
・働きながら英検準一級合格したい。
・英検一級を目指しながらDHC翻訳新人賞・翻訳検定・佐藤栄作賞・ノーベル文学賞・芥川賞・直木賞などを受賞したい。
 若者は夢が大きくて結構なことだ…なのだが、多少老婆心から忠告しておきたいのである。

 先生と結ばれるためには、せめて英検準一級は取得してからのほうがよくないだろうか? 先生はたぶん「英検二級<私<準一級なの? 私はその程度の価値なの?」なんて言わないだろうが、それでも、ちゃんと働いて自分で食えるようになってから結ばれた方がよかろうと思う。

 それと英検一級を目指しながらノーベル文学賞を取るのはさすがにすごく難しい。川端康成だって大江健三郎だって、ノーベル文学賞は取れたけど英検一級は(たぶん)受かってないのである。ましてや芥川賞や直木賞まで同時受賞というのは、ガルシア・マルケスやギュンター・グラスですら無理だったことだ。

 二兎を追うものはなんとやら、物事を成就するにはやはりそれなりの順序というものがある。着実にこなしていこう。まずは英検二級からだ。

 影ながら応援しているぞ。がんばれ!
[PR]
by SIGNAL-9 | 2007-11-28 03:49 | 町歩き
<< 酒屋。 『鉄腕アトム』もハリウッド映画... >>