萌え萌え学園

c0071416_13225877.jpg

 ひび割れているわけではない。

 ツタである。
 ツタがまるで血管のように壁面を縦横に走り回っているのである。
c0071416_1323964.jpg

 実に不気味な雰囲気である。
 ヲタク大王サム・ライミ『死霊のはらわた』に、悪霊にとりつかれてゾンビ化する人間の体に、真っ黒いヒビワレが走るという描写があったように思うが、まるで建物自体が何かに憑依されてしまったような。

 いや、そういう失礼なことを言ってはいけない。特に名を秘すが、音楽関係で有名な、中々に歴史のある学校なのである。

 とはいえ、写真を撮ったのが校内に人気が無い休日のせいもあり、窓の隙間から『血を吸う薔薇』の岸田森佐伯日菜子演じる黒井ミサが顔を覗かせてもおかしくないような風情であった。

 薄ら寒い冬場に行ったのが悪かったんだろう。初夏の風うららかな5月。再訪してみた。
c0071416_13232179.jpg

 別の意味でスゴイ状態である(笑)
 外から見る限りではほとんど窓の役を果たしていないような気もするが。

 冬場はこうなのだが、
c0071416_13233373.jpg

 こうなる。
c0071416_13234710.jpg


 これが
c0071416_13235739.jpg

 こう(笑)
c0071416_1324712.jpg


 …綺麗っちゃ綺麗なのか?

 まあ、学校の用務員さんは大変なんではないかなぁと思う今日この頃である。
[PR]
by SIGNAL-9 | 2007-06-04 13:28 | 町歩き
<< 『ばっかじゃないか。非常に腹立... やっちゃ場の痕跡 >>