都知事選雑感

  1. 「市民団体の中心の選挙戦が及ばず…」みたいな論調のマスコミが一部にあるが、その「市民団体」自体が忌避されたつーところも少なからずあったんじゃないの?
     「あんな団体が支持してる候補者じゃぁアブナくって」という奴が俺の身近には結構いた。

  2. 都民を愚民扱いする"コメンテータ"も散見。まあ、何を言ってもかまわんが、感情的な雑言は当人が馬鹿に見えるだけ。

  3. 特に日本テレビの女性キャスターの当選者へのインタビューには呆れた。テメエでは鋭く迫ってるつもりなのかもしれないが、知識も経験も不足なので単なる無礼者にしか見えなかった。俺の同居人は「この女、いったい何様のつもりなのか」とマジギレしていた。同居人当人は対抗馬に入れたのだそうだが(笑)

  4. 同じくNHK記者も物笑いのタネ。ケンカ売るのならもうちょっと勉強してからにしたらどうか
つーことで、「マスコミ」と一般の乖離つーのが益々進んでいるような気がする今日この頃であった。
[PR]
by SIGNAL-9 | 2007-04-09 16:24 | 一般の話題
<< 上野のトマソン物件 お花見。 >>