「金総書記、11ものホールインワン達成」

金総書記、平壌の会員制ゴルフクラブで11ものホールインワン達成 - 北朝鮮 AFP 2006年 12月 06日 16:37:12
【平壌/北朝鮮 6日 AFP】金正日(キム・ジョンイル、Kim Jong Il)総書記は、世界でも類をみないスポーツ施設であろう会員限定のPyongyang Golf Clubで、1ラウンドのうち合計11ホールでホールインワンを達成したという。金総書記の卓越した才能は、核兵器による瀬戸際外交にとどまらない。「将軍様」の個人崇拝の徹底化に尽力する北朝鮮の宣伝機関は、パー72、7700ヤードのコースで成し遂げた金総書記の偉業に、熱狂的な称賛を送った。写真は北朝鮮の外務省入口に飾られた金総書記の肖像(2002年8月26日撮影)。(c) AFP/Shingo ITO
ぶぅわはははははははははははははははははははははははははははははははははははは。
さすが偉大なる将軍様。やることなすことスゲエな。

 まあ、北朝鮮のゴルフ場というと、こういうモノもあるみたいだが。

グリーンに乗せればホールインワン 金剛山ゴルフ場来年オープン 朝鮮日報 2005/11/21 07:34
「ホールインワンを経験していない方々は、金剛(クムガン)山ゴルフ場においでください」

 ボールをグリーンに乗せるだけで、ホールインワンになる“漏斗型”のホール、世界最長のホールなど、異色なホールを揃える金剛山ゴルフ場がその輪郭を現した。

このゴルフ場の14番ホール(パー3)は、グリーンが漏斗状(写真)であるため、ティーショットをグリーンに乗せるだけで、たいていは中央にあるホールカップに吸い込まれてホールインワンになるように設計された。
 偉大なる将軍様のマネが誰でもできるというわけにはいかないだろうから、全ホール漏斗状なのでは…という推定には無理があるか。

 「タマはどこにいった?」
 「…、あ、入ってます入ってます将軍様!!!」

 なぜか妙にポケットの膨らんだ随行員がカップに手を突っ込んで…を11回繰り返したとかな(笑)

「米国防総省のコンピューターが金総書記を分析した。何度やっても「偉大だ」という結果が出る。怒って電源を切るが、モニターには「21世紀の人類の前途を照らす太陽・金正日将軍」という赤い文字が浮かび、「米国は滅ぶ」という声が響く。そのとき白頭山の正日峰では雷鳴がとどろき、その霊力で金総書記を守っていた」みたいな話を、この現代において堂々と開陳してしまう「国」。

 いや、むしろ恐ろしいのは、「普通の世界の人間」からみれば『ま~た笑かそうと思って…』という話が、「個人崇拝の徹底化」に有効性を持つ-と認識されている-「国」が現実に存在する、ということだなぁ。

 6ヶ国間協議も結構だが、こういう国と「対話」が成り立つのかねぇ。
[PR]
by SIGNAL-9 | 2006-12-08 13:09 | 奇妙な論理 | Comments(1)
Commented by たかhし at 2014-05-08 14:07 x
ねむいせ””””!!!
<< 「はやぶさの成果もまた盗られて... 「給食制度」はダメだから…? >>