今時N88BASICで「教育」?

 いわゆる「水伝」問題に関しては天羽優子氏の批判などが有名であるが、「教育技術法則化運動」というサイトで扱われたことが問題視されるひとつのきっかけになったようだ。
 天羽氏によれば、
TOSSとは,教育技術法則化運動(Teacher's Organization of Skill Sharing)の略で,「全国の多くの教師が、授業%教育にすぐに役立つ教育技術・指導法を開発し、集め、互いに追試し,検討しあって、自らの授業の技術を高め、集められた教育技術・指導法自体もよりよいものに発展させようと努力しています。 」というものだそうだ。

 私は教師ではないし,こういう運動があることを最近まで知らなかったのだが,TOSSインターネットランドを見て,かなり問題がある内容が一部に含まれていることがわかったので,このままでは誤解が広まりかねないから,批判をしておくことにした。
 まあ、「水伝」自体への批判は天羽氏はじめ専門家にお任せするとして、このTOSSというサイト、中々に香ばしいものがあるな。

 今日見つけたのは、BASICでいろんな国の国旗を描こうという記事。
「BASICの命令文を使って、いろんな国の国旗を描こう」というのが今回の授業です。新しく出てくる命令文としてPAINT文(色を塗る)を使います。プログラムを実行した結果がすぐに見れるように図形関係の学習を行います。そして、最終的にはコンピュータを使った制御学習へとつなげていきます。

【準備】 「N88互換BASIC for windows95」(フリーソフト)を使用・・・XPでも使用可、Yahoo! JAPANより「N88互換BASIC」で検索し、ダウンロードする。
 う~ん。N88BASICですかぁ、先生。

 しかもわざわざダウンロードさせて。おまけにYahooで検索して、ときますか(笑)
  1. 教育現場でのPCの管理とかどうなってるのか知りませんが、フツー共用のパソコンなんではないのですかね。
    個人に一台専用機をばら撒いてるってことはないだろうと思います。
    そんな環境で「勝手に」ダウンロードしたソフトを入れちゃうというのは現代のコンピュータ教育としてどうなんでしょう? ウィルス対策とか、当然教えて然るべきリテラシーに関して置き忘れてませんかね?
  2. ソフトウェアの何たるかを少しでも「教育」したいのなら、N88BASICというのは良い選択とは思えません-というか、はっきり言えば「最悪の選択」のひとつでしょう。
     実社会ではほとんど使われていない上に応用が利かないという実利的な面もですが、オブジェクト指向どころかいわゆる構造化言語ですらないN88でモノを作らせるということは、私見ですがコドモに対する「犯罪的行為」とすら思えます。
    あえて挑発的な言い方をしちゃいますが、プログラマ歴ン十年の経験から言わせてもらえば、N88BAISCで覚えちゃうと、マトモなプログラムは組めません
 他の手段がないというならいざ知らず、今の時代に、20年も前の今時ほとんど使われてもいないシロモノで「教育」つーのは、どーみてもズレていると思うのだが。

 内容から鑑みるに、小学生や中学生が対象と思われるが、これじゃあ、かわいそう過ぎるんじゃなかろうか…。
[PR]
by SIGNAL-9 | 2006-11-13 18:15 | 電算機関係の話題
<< 宗教論争やってるんじゃないんで... 朝日新聞の魔女狩りのロジック >>