民主党の細野豪志衆院議員の不倫騒動を巡っては、

民主党の細野豪志衆院議員の不倫騒動を巡っては、報道慰安婦という新語まで飛び出しているようだが(笑)

 永田メールのときもそうだったが、こういう騒動って、周辺の論評を見ていると、一種あぶり出しになっていておもしろい。

大きな声では言えないが:「通信の秘密」は今 -牧太郎 毎日新聞専門編集委員 2006年10月3日 12時52分

天下の毎日新聞の編集委員殿の論評である。
「街灯のともる路地で××議員の手が……熱いキスは5秒ほど続いた」というコメント付きで、女性キャスターとの熱愛シーンを写真誌にスクープされたイケメン議員。慌てて「不徳のいたすところ」と党役職の進退伺を出したそうだが、それほど大げさな話?

 奥方が亭主の不倫に腹を立てるのは至極当然。不倫は決して褒められたことではないが、赤の他人にとやかく言われる筋合いはない。これは極めてプライバシーの問題。取材する相手に「あなた方もジャーナリストなら、政治家の巨悪を追及したらいかが」と笑って皮肉でも言えば良いのに。
 「赤の他人にとやかく言われる筋合いはない」「プライバシーの問題」ねぇ。

 そういやぁ、宇野宗佑の女性スキャンダルをスッパ抜いたのは御社の「サンデー毎日」だった記憶しておりますが。
 あれぇ?、Wikipediaによると、
牧 太郎(まき たろう、男性、1944年(昭和19年)10月10日~)は、日本の新聞記者、ジャーナリストである。東京都日本橋区(現:中央区)出身。

毎日新聞に入社、記者として活動。社会部、政治部を経てサンデー毎日編集長に就任後は、宇野宗佑首相の女性スキャンダルや、オウム真理教の問題を取り上げるなど活躍するも、脳卒中を患い、半身麻痺、失語症を経験。療養後、編集委員として復帰。以降、毎日新聞をはじめ、雑誌など連載を多数抱える。
「赤の他人」の「プライバシーの問題」を「スクープ」してんのは牧氏自身じゃないですか(笑)
 こりゃあ、あれですか、民主党の不倫はいい不倫つーことですかね?
それより気になったのは、写真誌はどうして2人の関係を知ったのか?である。恨みを持つ人物が写真誌にタレこんだ、と想像できるが、昨今、美しい国にふさわしくない“密告”があちこちではやっている。
 想像を元に「密告がはやっている」なんて"事実"を述べちゃうのは相当に無茶ですねぇ。せめて「あちこち」の一例くらい挙げてくれないと。もしかして「密告が流行ってる」というのも牧氏の想像、つーか、妄想なんでは?と疑いたくなっちゃいますが。
それにしても「密会の時間、場所は2人しか知らないはず?」とつぶやくと、コンピューターに詳しい若者が「何しろ、他人のメールの中身まで分かる時代ですから」とただならぬことを言い出した。
いつの間にか写真誌がメールの盗聴してたみたいに妄想が膨らんでます(笑)
 特定のソフトを使えば、少なくともサーバーの管理人は、誰が、いつ、どのネットにアクセスしたか、誰にメールを送ったか、そのメールのやり取りさえ知ることが出来る。犯罪を防止する目的のソフトだが、もし、悪意に満ちた人物が管理人に紛れ込んでいたら……ゾッとする。
ドコの「若者」に聞いたんだか。「特定のソフト=犯罪を防止する目的のソフト」つーのがナンなのか、是非答えてもらいたいものだ。ログファイルのことだったりはしないよな?

もし、悪意に満ちた人物が郵便局に紛れ込んでいたら……ゾッとする。
もし、悪意に満ちた人物が電話局に紛れ込んでいたら……ゾッとする。
もし、悪意に満ちた人物がマスコミに紛れ込んでいたら……ゾッとする。

 なんでも同じじゃん。
 憶測と聞きかじりの知識を元に恐怖を煽り立てようという意図がミエミエ。
ネット技術はここまで来てしまった。もし、国家権力が国民のメールを簡単に入手できるとなると、憲法第21条2「検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない」は危うくなる。
 もしかして牧氏は、「サーバの管理者」=国家権力の手先と思ってるのだろうか。「悪意に満ちた人物」→「国家権力」という、牧氏の脳内結線が透けてみえて興味深い。
 テロを未然に防がなければならないし、さりとて、プライバシーは守らなければならないし……。ともかく安倍さん得意のイノベーションが「自由」を変貌(へんぼう)させるのだ
 唐突に安倍の名前を引き合いに出しているのは明らかに特定の意図基づく誘導。前のほうの「美しい国にふさわしくない」というのも同じ。
「悪いことはみんな自民党のせい」なんですよ皆さん、てか。

 …もうちょっと論理的に批判しようと思ったのだが、こりゃあ無理だ。だって、批判すべき元の文章がデタラメなんだもの(笑)。

 まあ、思いつきで書いたであろうエッセイに目くじら立てても仕方ないが、全国紙の編集委員殿なんだからもう少し脈絡というものを考えて書いてほしいものだな、一読者としては。
[PR]
by SIGNAL-9 | 2006-10-03 15:33 | 奇妙な論理
<< 「日本のメディア芸術100選」 Vectorで大規模なウィルス... >>