麻原死刑が確定

オウム・松本被告、死刑が確定 2006年9月15日16時5分 読売新聞
地下鉄・松本両サリン事件や坂本堤弁護士一家殺害など13事件で殺人罪などに問われ、1審で死刑判決を受けたオウム真理教の麻原彰晃こと松本智津夫被告(51)について、最高裁第3小法廷(堀籠幸男裁判長)は15日、控訴趣意書の未提出を理由に控訴を棄却した東京高裁決定を支持、弁護側の特別抗告を棄却する決定をした。

 これにより、初公判から10年5か月に及んだ松本裁判は、控訴審で一度も公判が開かれないまま終結し、松本被告の死刑が確定した。
 これ以外の判決はあり得ないが、事件自体完全な解明にはほど遠いというのが現状なのではあるまいか。警察庁長官狙撃事件といい村井刺殺事件といい、未だ逃亡中の特別手配被疑者といい、これが一区切りであることには違いないだろうが、このまま風化させてしまうには残っている問題がでか過ぎる。

…とは言っても具体的にどうしたらいいのやらさっぱり思いつかないし、おそらくこのまま風化しちゃうのだろうなぁという嫌な予感がするのはどうしたものやら。
[PR]
by SIGNAL-9 | 2006-09-15 17:34 | 一般の話題 | Comments(0)
<< 名機の引退 EUが「Windows Vis... >>