翼はまだ折れていない

 はやぶさに関してはノンフィクション・ライター松浦晋也さんの「松浦晋也のL/D」が詳しいので、毎日チェックしている。

 少なくとも三軸姿勢(制御)は復帰しているらしいし、11月22日時点の「今日のはやぶさ」でも、もう一回チャンスを狙っているようだ。

 イトカワへのタッチダウンの成功は俺も毎晩お星様に祈っている。だが、仮にそれがうまくいかなくても、既にかなりの成果を挙げたことは間違いないと思う。

 少なくとも科学技術上の成果という観点からは。

 タッチダウンミッション終了を待って、俺なりの感想はひとまず整理してみたいと思うが、この成果の評価というのはやはり中々に難しいものだなあというのが、今の漠たる感想だ。
 一般になされている報道から受けるであろう印象と、興味を持って見ている俺のような人間の印象との乖離といえばいいのだろうか。

 俺は個人的には有人宇宙探査なんざ犬に食わせてしまえと思っている人間なので、その「差」にいささか歯がゆい思いを抱いている。

ま、そのヘンの気分も含めて、今しばらくこのミッションを、一緒に楽しもうと思う。
[PR]
by SIGNAL-9 | 2005-11-23 16:49 | 一般の話題
<< はやぶさは着陸していた! はやぶさ未だ死なず >>