AoG.2y.netの記事に思う

在韓カナダ人、Gord氏の管理するAoG.2y.netのBBSふたつのスレッド

Children's drawings in the subway!, How cute.

More children's drawings displayed in the subway., The second time is just like the first.

が保守系Blogなどを中心に話題となっている。

 韓国では竹島の日制定に反発して、子供に書かせた反日絵画を公共施設である地下鉄の駅に掲示しているというものであるが、まあ、韓国にはまったく興味がない(つまり嫌韓でもなきゃあ親韓でもない)ことを自負していた俺でさえドン引きした。
c0071416_17555468.jpg
 BBS参加者からも「ナチズムを髣髴とさせる」的な感想が出ているが、とても先進国の国民のメンタリティで出来ることではない(少なくとも非戦争状態である限りにおいては)、とフツーの日本国民である俺も思う。
 韓国の反米・反日デモの参加者が毎度アメリカや日本の国旗を燃やす(これも相当非道なことではあるが)のと違い、これは明らかに「公け」にやっていることである。
 Gord氏も、「学校の教師が指導して、公共の場で展覧会やってるってことは、少なくとも二つの役所を通過してるのに誰も止めないのはどういうわけ?」という辺りを問題視されたようである。

 さて。

 このようなメンタリティの違いを見るにつけ、あくまでも印象として思うのだが、もしかしたら現在の韓国の社会は根本的に日本とは相当異質なのではないか。

 番組アンケートの大半が韓国に対する嫌悪感を示していたという事実を華麗にスルーしたNHK BSディベートに出演したソウル私立大学教授のチョン・ジェジョン氏いわく、

「歴史認識さえ克服すれば、東アジアの反映の為に日本と韓国はもっと良きパートナーになれるでしょう。民主主義と市場経済と人権と平和などの価値観を私達は共有しています」

 だが、これは本当なのだろうか?
 違うのは歴史認識だけで、「民主主義と市場経済と人権と平和などの価値観」は本当に同じものなのだろうか。

NHKニュースによると、日本の教科書検定制度についてノ・ムヒョン大統領は

「日本政府は介入できない、著者の自由だというが、わが国の国民には到底理解できない」

「歴史教育は国が価値観を教えるものではないか。これは、どの国にも共通したものだ」


 と批判したそうだ。
 韓国にとっての「歴史教育」とか「歴史認識」というのは「国が価値観を教える」事である、ということであるわけだ。

 このセンスは、少なくとも現在の日本とは到底相容れないものであろう。「どの国にも共通したものだ」という認識には苦笑せざるを得ない。国定の歴史教科書しか存在しない国の妄言である。国家が制定する「教科書」というものの存在しない国だっていくらもあるというのに。
おそらくノの脳内世界地図には中国と北朝鮮と日本くらいしか書かれていないのであろう。

 政府が教えたい価値観と一致するとは限らない、検証可能な「資料」に基づく歴史研究とか言論の自由というものも認めるという考え方が、韓国には存在しないと首長自ら宣言しているわけである。

 これほど「考え方」の異なる国と「歴史認識」の共通化などというのは、初手から無理な話なのではなかろうか。
 チョン教授には残念かもしれないが、日本と韓国では、価値観の多様性を認める「言論の自由」のような、「民主主義」や「人権」の根幹を成す概念の共有はしていないようである。

c0071416_1756776.jpg

 と、まあ、そのようなの「異質さ」から目を背けて、表面的に「韓流ステキ」と持ち上げまくったり、逆に「日本に原爆を落としてやる」と激高する韓国オヤジへのインタビューを取り上げて「韓国民は日本の政治家の妄言にこんなに怒っているんですなんとか謝罪と賠償と融和の方法を考えなければ」的論調を展開したり、日本のメディアというのは「大丈夫なの?」と他人事ながら心配になる。

 てゆーか、そんなに気張って「溝を埋めて」「友好」とか「交流の拡大」をしなきゃいけないなんて前提、疑ってみたほうがいいんではないでしょうか? そもそも異質なものだからとか、埋まらない溝があるとかいうことは認めてはいけないことなんですかね? 

 少なくとも俺は、「我が政府が決めた歴史認識だけが正しい」、なんて国と友好したいなぁなんてビタ一文思わないですが。

 まあ、マスコミ様にもいろいろ事情はあるのでしょうが、異質であるということを前提として、是々非々でいかないと、どう見ても逆効果だと思いますがねぇ。

 余談だが、Gord氏は、ヒステリックに反発して愚劣な書き込みをする人間に対しても正々堂々と論陣を張っておられる。大したものだと思う。写真のインパクトが強すぎてあまり言及されていないようだが、彼の意図や心情・意見は、問題のスレッド以外にもきちんと書かれている。文章の方もきちんと目を通す必要があるだろう。
[PR]
by SIGNAL-9 | 2005-06-22 16:35 | 奇妙な論理
<< クレジットカード情報漏洩問題:... カード情報、国内さらに1万人流出か >>