極私的花見の名所

個人的には「花見」といえば文字通り桜の花を見ることで、飲んだり食ったりは一切しない。

なので、いわゆる「名所」のタグイにはあまり行かないし、座り込んで長っ尻ということではなく、ブラブラしながら眺められれば満足なのである。

ここ数年良く行くのが、
  1. 石神井川の下流。
  2. JR田端駅と上中里の間の、JR操車場の横の道
  3. 小石川植物園。すぐそばにいわゆる「名所」播磨坂もあるが、300円払ってでもゆっくり見られる方が良い
あたり。

ちなみに、この写真は今年の石神井川の下流のもの




 「名所」に比べると桜の本数も少ないし、川沿いの変化も乏しいので、ブラブラ花見でない向きにはお勧めできないが、散歩にはまことに具合がよい。
[PR]
by signal-9 | 2012-04-16 17:45 | 一般の話題 | Comments(0)
<< 町に東京スカイツリーが生えるまで 種痘と牛の角。 >>