Land Walker 1台3600万円也

乗って操縦できる2足歩行ロボ、1台3600万で販売 2005/4/21/12:17 読売新聞

NHKや読売新聞でも取り上げられたLand Walkerであるが、販売するんだねぇ。

…しかし、作ったヒトが「南雲」さんで、会社が「榊原」(おしい)つーのはやっぱりできすぎだよなぁ。NHKのニュースで「製作者の南雲さん」ってテロップ見たときにはマジで笑っちゃったよ。

 この分では後藤さんという怪しげな課長とか、シゲさんと呼ばれているメカヲタクがいるんではないのか>榊原機械(笑)

 3600万というのは個人購入では微妙な価格だと思うが、イベント関連に使うとすりゃあ全然無茶な値段ではなかろうし、すり足だったら素人の操縦(「運転」とはいわないぞ)でも、安全性も○だろう。
 ちなみに愛知窮迫「愛・地球博」に出ているNEDOの作った二足歩行恐竜ロボットは総制作費は1億8,000万円だ。比べりゃあ安いものだ…比べていいのかどうかわからんが。

 次につながるくらいの引き合いがあることを切に願う…俺には買えないけどな(笑)
[PR]
by SIGNAL-9 | 2005-04-22 11:08 | 一般の話題
<< 顧客情報の「紛失」報道が止まらない ドコモの委託先企業社員を逮捕―... >>